上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この頃(いや今までも)Wordを使う機会ってのはあんまりありません(でした)が、
ふと、とある文書の青い文字だけ白い文字に変えたくなったんです。
いい具合に大事なとこだけ青くなってるんで、
白抜きすりゃ穴埋め問題になるわと思って。

で、こりゃ何か方法があるはずだと思って調べてみたら、
あるも何も、ただの「置換」機能を使えばいいだけでした。
技でもなんでもない。

「置換」(というか「検索」)って、書式に対してもできたのねー!

いやぁ、そうですよね、考えれば、そんなのいかにもありそうだ。
なんで今までこの機能に気づきもしなかったんだろう。
おかげで今まで何度か、
このフォントサイズ12のとこだけやっぱ14にしたい!
とかいうときに、いちいち全部手動で変えてました。
アホか私。

フォントの色だと方法を調べる気になるのに、
フォントサイズでは調べることすら思いつかなかったのはなんでだろう。
人生の数時間を無駄にしました。

あ、このブログはパソコンとは何も関係ないブログですのであしからず。
ただ日々使っているパソコンに対してよく新鮮な驚きがあるので、
思わずこの驚きをつぶやきたくなってしまうだけです。
スポンサーサイト
2012.08.10 Fri l ザンビアじゃない話 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。