上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ザンビアへ発つ前に住民票を抜いてきたので、
帰国したら住民票を戻さなければなりません。

この手続きには、VOIDと繰り抜かれた公用パスポートが必要。
帰国時プログラムが終わってすぐの平日の夕方、区役所へ。
かなり混んでいて、1時間くらい待ちました。

転入手続きとともに、国民健康保険へ加入。
保険料は、前年の所得が0なので均等割のみ。
ついでに口座振替の手続き。

さらに、国民年金の種別変更。
今までは住民登録がなかったので任意加入でしたが、
1号被保険者に戻りました。
こちらもついでに口座振替の手続き。

手続き第1弾はこれにて終了。
あとはハローワークに行くだけ。
出発前に比べると、帰国時の諸手続きは少なくて楽です。
一日ですべて終わります。

ちなみに、口座振替の手続きには銀行印が必要なので、
一気に済ませたければ、銀行印を持って行きましょう。
(私はまさかそんなことまで思い至らず、
申請用紙だけもらって自宅から郵送しました。)
スポンサーサイト
2012.04.29 Sun l 帰国後(手続きなど) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。