上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、同期3人でイタリアンレストランに行きました。
メニューにあったaubergineが何かわからなかった我ら3人。

ふと思い出して辞書を引いてみました。

イギリス英語で「ナス」のことでした。
知らなかった!

しかしそのときに笑ってしまったのが、これ。

s-RIMG7116.jpg

リーダーズ&リーダーズプラスで、
aubergineの項の次に出てくるのは、ひたすらナス料理の名前!

aubergines a la Duxelles ナスのデュクセル風(マッシュルーム詰め)
aubergines a la meuniere ナスのムニエル
aubergines a la Mireille ナスのミレイユ風(トマトソース味)
aubergines a la portugaise ナスのポルトガル風(トマトソース煮または詰め物をして焼いたもの)
aubergines en gigot ナスのオーブン焼き(ニンニク風味)
aubergines farcies ナスのファルシ(野菜・肉類・チーズなどを詰めて焼いたもの)
aubergines frites ナスのフライ

なんで?!
編集者がよっぽどナス料理好きだったのか。

一方のジーニアス英和大辞典は・・・

s-RIMG7119.jpg

まぁ、そうですよね。

ちなみに、ジーニアスだとaubergineの5つあとにauburnという語が出てきますが、
リーダーズ&リーダーズプラスだと24つあと!
違うもんですねぇ。

<リーダーズ>
(aubergines fritesの次から)
aubergiste 宿屋の主人
Aubert オーベール (1)Jacques aubert (2)Louis Aubert
Aubert-de-Fontenay オーベール-ドゥ-フォントネ館
Aubervilliers オベルヴィリエ
Aubigne ドービニェ Theodore-Agrippa d'Aubigne
Aubisque col d'Aubisque オービスク峠
Aublet オーブレー Lean-Baptiste-Christophe-Fusee Aublet
au bleu クールブイヨンで調理した
au bout de son latin ラテン語の知識が尽きて;種が切れて;行き詰まって
Aubrac オーブラック
Aubray オーブレ Marie-Madeleine-d'Aubray, Hotel d'Aubray
aubretia →aubrietia
Aubrey オーブリー(男子名)、John Aubrey
Aubrey Brocklehurst オーブリー・ブロックルハースト
Aubrey hole オーブリー ホール
aubrietia,-ta ムラサキナズナ属の多年草
auburn とび色(の)、赤褐色(の)

<ジーニアス>
aubergine なす、なす紺(色)、なす紺色のドレス
Aubert de Gaspe オーベール=ドゥ=ガスプ
Aubervilliers オーベルビリエ
Aubrey オーブリー 1 John Aubrey, 2 男の名
aubrietia, aubre-, aubrieta ムラサキナズナ、オーブリエチア
auburn 赤褐色(の)、黄褐色(の)

でも決してジーニアスのほうがしょぼいわけではなく、
それぞれに違いがあって、おもしろい。
そんなわけで私は何か語を調べるとき、
たいていリーダーズとジーニアスと両方チェックします。

私の使っている電子辞書は、CASIOのEX-word XD-H9200。
・広辞苑(第5版)(岩波書店)
・マイペディア(電子辞書版)
・リーダーズ英和辞典(第2版)、リーダーズ・プラス(研究社)
・ジーニアス英和大辞典(大修館書店)
・Oxford Dictionary of English (Oxford University Press 2003)
・Oxford Advanced Learner's Dictionary (Oxford University Press 2000)
・漢字源(学研)
・ジーニアス和英辞典(第2版)(大修館書店)
・New Oxford Thesaurus of English (Oxford University Press 2000)
・英会話とっさのひとこと辞典(DHC)

広辞苑、マイペディア、リーダーズ、ジーニアス英和大は便利!
かれこれ10年愛用しています。

ちなみに、ODEでは、aubergineから4つあとがauburn。

<ODE>
aubergine
aubretia
Aubrey
auburn

そしてOALでは、aubergineの次がauburn。

電子辞書が出始めた頃、
「語学の学習をするなら紙を使うべし。電子辞書なんて!」
というような論説をどこかで読んだことがありますが、
こうやって複数の辞書を見比べられるのは電子辞書の利点ですね。
スポンサーサイト
2012.02.20 Mon l つぶやき l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。