上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
チポロポロの大活躍を受けて、
公式ユニフォームのレプリカが売られるようになりました。

s-DSC08733.jpg

左が公式ユニフォームのレプリカ、30万クワチャ(約60ドル)、
右はただのそれっぽいジャージ、4万クワチャ(約8ドル)。

右の類は前からカムワラやマンダヒルの交差点などで売っていました。
これには無印のものからナイキ、アディダス、プーマなど偽ブランドの種類いろいろ、
デザインもいろいろ。
色も緑、オレンジ、白、黒といろいろ。
質もペラペラのものからそれなりにしっかりしたものまでいろいろ。
値段もK20,000(約4ドル)~K100,000(約20ドル)くらいまでいろいろ。
ナイキの「DRY-FIT」、AUTHENTICというタグまで付いた
精巧な偽物はK120,000(約24ドル)くらい。
値段はもちろん交渉可能。

一方、公式ユニフォームのレプリカは、質かなりよし。
「これ本物のナイキだよね?どうしたら本物かどうかわかるのかな?」と、
買ったみんなで話しています。
タグには、南ア製と書かれています。

このレプリカ、ネイションズカップ決勝が日曜だったので、
それに向けて同期隊員と金曜にマンダヒルに買いに行きました。
写真屋の隣のスポーツ用品店にあったものの、Sサイズは売り切れ。
夕方には入荷するとのことだったので、
翌日また行った同期隊員に頼んで買ってきてもらったのが、写真のもの。
サイズS、K300,000(約60ドル)。

興奮の決勝戦から1週間、
この前の土曜にLEVYという新しいショッピングモールに行き、
そこにあったTotal Sportsというスポーツ用品店でもレプリカ発見。
マンダヒルではもう売り切れていて入荷予定もないSサイズがあったのですが、
値段がなんとK386,000(約77ドル)!
なんでこんなに違うのでしょうか?!謎・・・

ショーグランドのイタリアンクラブ(フットサルコートのあるところ)では、
K300,000で売っています。
昨日(日)確認した時点では、サイズも全種類ありました。
ほしいけどまだ買ってないという方、ショーグランドに行けば買えます。
スポンサーサイト
2012.02.20 Mon l 祭り・行事 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。