上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
93年の飛行機墜落事故で、代表チームを丸ごと失ったザンビア。

彼らが向かっていたのは、セネガルのダカール。
ワールドカップアフリカ最終予選の第1戦でした。

88年にイタリアを4-0で下したソウルオリンピック時のメンバーが
何人も揃っていた当時のチポロポロ、
ワールドカップ出場はほぼ確実視されていました。

ガボンの空に散った夢。

大惨事を逃れたキャプテンBwalyaらと、
ザンビア全土からかき集められた若手が代わって出場したアフリカ予選。
モロッコにわずか勝点1点差で敗れ、
94年ワールドカップ・アメリカ大会への出場を逃したのでした。

翌94年のネイションズカップ。
決勝まで進むも、ナイジェリアに敗れて準優勝。

事故から19年、ネイションズカップ準優勝から18年。
2012年、ついに初タイトルを手にしたチポロポロ。

"The plane crashed in Gabon and we won the final in Gabon. It was a sign of destiny, written in the sky."
「飛行機の墜落したガボンの地で我々は優勝した。これは空に刻まれた運命だったんだ。」
タイトルを19年前のキャプテンBwalya氏に捧げたレナール監督の言葉。

運命の地ガボンでついにネイションズカップを手にしたチポロポロが次に目指すもの、
それは彼らのもうひとつの夢。本当の夢。
ワールドカップ出場。

長い時を経て、ついにザンビアサッカーの新時代が幕を開ける。

*

そういえばBBCのニュースを読んでいないやと思い出し(滝さんに言われた)、
BBCのチポロポロ関連記事を読みました。
何を読んでもじーんと来たので、ごくごく簡単に以下の3つの記事をちょいちょいまとめながら、
昨日に引き続きもう一度書いてみたのが上のもの。
かっこいいとこだけBBC記事を直訳していいとこどりしました。あしからず。

Zambia's Nations Cup triumph 'written in the sky'
Zambian footballers remember a lost generation of players
Zambia players visit site close to 1993 plane crash

実際には上の2つしか盛り込んでいませんが。
お時間のある方、ぜひ原文をお読みください。

それからこんな記事もありました(というか現時点でアフリカサッカー面のトップ記事)。

Zambians into Fifa's top 50 for first time since 2001

先月のFIFAランキングで71位だったチポロポロ、
今日2月15日に発表された最新ランキングで43位へと大躍進!
すごい。すごいすごいすごい!

ちなみに日本は19位から30位へ大幅ダウン、
準決勝の相手ガーナは26位から23位へアップ、
コートジボワールも18位から15位へアップ。

いやぁ、かっこいいぜ、チポロポロ!

2014年ワールドカップ・ブラジル大会のアフリカ予選は、2012年6月のようです。
ザンビアは、ガーナ、スーダン、レソトと同じ組、グループD。
なんと!ガーナもスーダンも戦ったばかり、勝ったばかりじゃないか!

ガボンの空に散った彼らの夢は、まだまだ続きます。
勝つ運命は、そう、もう空に書かれているよ。
スポンサーサイト
2012.02.15 Wed l 祭り・行事 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。