上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この記事(「雨にぬれても」)を読んだ滝さんからSMSが届きました。
「rain drop... no ongen mottemaska?」

そう言われて思い返してみると、
この曲の音源は、今ザンビアに持ってきていないだけでなく、
そもそも持っていたことがない。

はて、では私はどうやってこの曲を歌詞までばっちり覚えたのだろう・・・
と記憶をたどって、行き当たった。

私、超アナログなラジオ付きカセットレコーダーで、
タイミングをうまく見計らって赤い録音ボタンをガチャンと押して、
頑張ってカセットテープに録音してたわ。
そしてそれを編集して、世界にひとつだけの
「基礎英語2」Sing alongコーナーの曲を集めたテープを作ってたわ。
それで、「基礎英語2」のテキスト見ながら一生懸命歌ってた。

いや~懐かしすぎる。信じられない。
ラジオをテープに録音とか、してたんだなぁ、私。

今もあれ実家にあるかな。
さすがに捨てたかな。

*

録音メディアは、カセットテープ、CD、MDといろいろ出てきた末に、
今や実態のないデータだけの入手が可能な時代に。
私はやっぱりCDが一番好きだなぁ。

CDを手に持って歌詞カードを見ながらじっくり音楽を聴くと、
何も持たずにただなんとなく音楽を聴くよりも、
よっぽど音楽を大事にできるなと、
ふとこの前スピッツを聴きながら反省したのでした。

CDで持ってるアルバムはどれもこれも聴き込んでいたけど、
データでしか持っていないアルバムは、何度聴いてもろくに曲名も覚えられない。
擦り切れるほど(擦り切れるものもないけど・・・)聴いているはずなのに。

日本に帰ったら、CDで音楽を聴こう。
スポンサーサイト
2012.02.09 Thu l つぶやき l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。