上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヤギ肉屋があったことをすっかり忘れていました。
一応レストランっぽいとこと、完全な屋外バー(ただの屋台)と2つご紹介。
この2つはどっちも「ルサカ案内」に載っていません。
屋台のほうはそこらのザンビアのバーと一緒なので載せないのもわかるにしても
(隊員以外の日本人が行くようなところではない・・・)、
カラハリは載せてもいいかも、と思います。
ちなみにヤギ肉、おいしいです。
ザンビアでは、幹線道路沿いの道端なんかでよく売っています。

<Kalahari>
Alick Nkhata RoadからFootball Houseの道に入り、
ちょっと行ってすぐ右側にちょっと入ったところ。
ドミからタクシーでK20,000くらいかな。
ヤギ肉とヤギ肉スープが食べられます。
平日は普通だけど、週末はバンドの生演奏(というかカラオケ)があり、
クラブ並みにうるさくなって話し声はほとんど届かなくなる。
そして超満員で、座る席もないかも。
ちょっとお金のあるザンビア人が週末飲みに行くところ、といった感じ。

<シムソーク>
Arcadesのラウンドアバウトを越え、Munaliのラウンドアバウトを越え、
Hybridのラウンドアバウト(NRDCの手前)を左に曲がり、
ちょっと行って左手。コンパウンドの中といった感じ。
ドミからだとタクシーでK30,000~K35,000くらいか。
シムソークっていったい何語?
屋外のまさに屋台で、ビールと炒めたヤギ肉しかありません。
しかも真っ暗でお皿も見えないので、
みんなでケータイのフラッシュライトを使って照らしながら食べる感じ。
つまようじでつまむ感じ。
いわゆる現地のバーなので大音量の音楽が流れている。
リアルザンビアを知るには、こういうところに行くのがいいですね。
最近行ってないなぁ、シムソーク。
あーりー、帰るまでにもう一度行こう。
スポンサーサイト
2012.02.09 Thu l お店・マーケット l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。