上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、前夜にBBCのAfricaのページのラジオニュース(のうち好きなもの)を聞いて、
自分たちが聴いてきたことについて15分間ディスカッションするということを、
授業の始めにやっています。
結局今日は1限目のまるまる50分そんな感じで終わりましたが、
そのときに出てきた話。

今から15年前、阪神・淡路大震災が起きたとき、
ここ二本松ではやはり今と同じように協力隊の派遣前訓練が行われていたそうです。
ボランティアたちの中には神戸に支援に行きたいという者があり、
訓練を継続すべきか、一旦中止するべきか、大きな議論となったそうです。
結局JICAは訓練を継続しました。

これについて賛成するか?
自分がそのとき訓練中のボランティアだったらどうするか?

そんな話し合いとなりました。
考えさせられました。

…しかしなんでそんな話になったんだっけな。
オバマ大統領の話からノーベル平和賞の話になって、、、
忘れました。
ハイチの話からだったっけな?

オリジナルテキストは、名前のわからないものの説明のしかた。

正方形 (n) square (adj) square
長方形 (n) rectangle (adj) rectangular
円形 (n) circle (adj) circular
球形 (n) sphere (adj) spherical
円柱形 (n) cylinder (adj) cylindrical
三角形 (n) triangle (adj) triangular
立方体 (n) cube (adj) cubic

それから入国審査(immigration)のロールプレイ。
「入国目的は?」「職業は?」という質問に対して答えるべきは、
I'm a Japan Overseas Cooperation Volunteer.
I'll be helping youth activites.
でよいそうです。

人物説明の章にもちょっとだけ入りました。
日本人にはあまりピンとこない、髪の色や眼の色の話題。
「黒い眼」のことをblack eyesと言うのは間違いだそうです。
black eyesとは、眼の周りにあざがあることを言うそうで。
正しくはdark eyes。
わかったつもりでついついblackと言ってしまいそうです。

その他の単語
-antonym
-cutting edge
-obsolete
-fern
-graphite
-syringe
-anatomy
-crew cut
-cropped hair

普通の英語の教材では出てこないようなマニアックな言葉が出てくるのがおもしろいです。

そういえば、午後には自分の最初のtechnical projectを行いました。
子どもたちに折り紙の折り方を教えるという設定で。

DSC06019.jpg

こういうのを作るのはわりと好きです。
持ち時間は40分。
昨日練習したときは30分ちょっとだったのに、
実際やってみたら30分しないくらいで予定していた部分がすべて終わってしまい、焦りました。
とりあえずみんなに立ってもらって飛行機飛ばしたりしました。
Time managementって難しい。

それと、オーストラリア人の先生にstrong American accentと言われました。
どこら辺がそう聞こえるのだろう。
私の英語のスピーキング力はアメリカで培われたので、間違いはないのですが…
気になります。
スポンサーサイト
2010.01.21 Thu l 派遣前訓練(語学) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。