上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年11月にリニューアルオープンしたマンダヒル・ショッピングモール
リニューアル前は1階建てだったのが、改装されて2階建てに。
このオープン時点では、2階のお店はすべてまだ工事中。
その後、レストランがひとつ、ふたつとぽつりぽつりとオープンしてゆきました。

そして2011年12月、ついに3Dシアター完備の映画館がオープン!
ずっと"Opening Early 2011"と書かれていたのですが、
"Early 2011"どころか、2011年ギリギリセーフ。

ザンビアに来てはじめて映画を見たときに、
「ザンビアで3D映画が見られる日が来るといいな」と書いた(コレ)のですが、
それが現実となりました!

映画館の名は、フレッシュビュー・シネマ(Fresh View Cineams)。

s-DSC08500.jpg   s-DSC08501.jpg
まさにシネコン!

チケットカウンターでは、購入者側に液晶画面が向けられていて、
空席状況を見ながら好きな席を選べる仕組み。
ハイテク!

値段は、以下のとおり。

【2D】(月~木)K15,000、(金~日)K30,000
【3D】(月~木)K25,000、(金~日)K40,000

平日(木曜まで)なら3DがK25,000(=約450円)で見られます。
激安!!!

上映作品のスケジュールは、ウェイブサイトで確認できます。
http://www.freshviewcinemas.com/

中に入ると、ポップコーンやナチョスが買えるところがあって、
そこら辺は日本のシネコンと同じ(ポップコーンの値段の高さも同じ)。

ただ残念なのはトイレ。
女性トイレ、7つくらいあるうち、
トイレットペーパーホルダーがあるのが、たった2つだけ。
トイレットペーパーがないのではなくて、ホルダーそのものが付いてないんです。
しかも、ホルダーのある個室は、鍵がついてない。
鍵がかからないのではなく、鍵そのものがついていませんでした。
さらには、車いす用のトイレにも鍵なし。
ここら辺がザンビアなんだよな~。

あと、映画を見ている最中に停電して、「ぶちん」と切れて真っ暗になりました。
10分くらいで復活しましたが、
復活直後、まず音だけが戻ってスクリーンは真っ暗なまま。
数シーン見逃したけど、もちろん巻き戻してくれたりはしない。
ここら辺もザンビア。

本当は「ミッション・インポッシブル」が見たかったのですが、
既に終わってしまっていたので、
マット・デイモン主演のファミリードラマを見てきました。
その感想は別の記事で。

ちなみに、前からあるアーケーズ(ショッピングモール)の映画館は、席は自由席、
値段はほんのちょっとだけ安く、月~木K14,000、金~日K28,000。
3Dはありません。

我が家からはアーケーズよりマンダヒルのほうが近いので、
ここに3D映画館ができたのは、うれしい限り。
私、まだ一度も3D映画というものを見たことがありません。
日本に帰る前に「タイタニック」か「スター・ウォーズ エピソードI」を3Dで見ようっと。
スポンサーサイト
2012.01.22 Sun l 娯楽 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。