上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、明け方(むしろ深夜)からどしゃ降り。
降るわ降るわ、そりゃものすごい勢い。
全然やみそうになく、あまりにザーザーで、
さすがにチャリには乗れそうもない。

しかたなく、配属先に行くのに久々にバスに乗りました。

ルサカ市内のミニバスってのは料金があんまりちゃんと決まってなくて、
というか、正規料金があるにはあるんだけど、
そのほかにゴーイングレート、つまり相場があって、
正規料金ほど払わないのが普通。
特に始発駅じゃないときは正規料金も不確かだし、「雰囲気」で支払います。

で、私が活動に行くのに乗る、
Longacres(ロングエーカーズ)からHilltop(ヒルトップ)までは、
だいたいいつも2ピン(=2000クワチャ=約30円)で行けます。

新隊員の頃には、
「乗る前にコンダクターに料金を確認してから乗ること」と教わるのだけど、
そうすると逆に高値を言われたりすることも。
なので普段は、乗り込んで出発してから黙ってコンダクターに2000渡して、
足りないと言われたら言い返して(「いつも2000で行ってる!」と)、
それでもダメなら1000追加で払います。

今日も黙って2000出したら、3500と言われました。
私、明らかに不機嫌な顔で「は?3500ぅ~?!」と文句をつけ、
1000だけ渡しました。
そしたらコンダクターはそれ以上何も言いませんでした。

自分もバス乗るのに慣れたもんだ。

帰りはKabulongaまで歩いて、そこから乗車。
家まで歩いて帰ろうかなとも考えたけど(1時間くらい)、
またどしゃ降りになったら嫌だと思って、バスにしました。
チャリだと20分はかかるけど、バスだと10分もしない。
しかも全然疲れない(当たり前)。
すごいや。
たまにはバスもいいもんだ、と思ったのでした。

で、本題を書こうと思ったのですが、記事を改めることにします。
長い前置き、おわり。
スポンサーサイト
2012.01.19 Thu l 道路・交通 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。