上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私、コーヒーが大好き。
朝起きたらまずコーヒーを飲まないと、1日が始まりません。

幸いにもザンビアにはコーヒーがありまして、
スーパーで気軽に買えるので、毎朝おいしくコーヒーを飲んでいます。

この前、コーヒー豆が切れたのを機に、
今まで飲んだことのないものを買ってみました。

s-RIMG7020.jpg

こんなパッケージ。
House of Coffeesというブランドのようで、南ア産。

ふとパッケージの側面を見ると、こんなことが書いてあったんです。

s-RIMG7046.jpg

To ensure that your coffee stays fresh
be sure to seal the bag with the tin-tie closure
provided and store in the refrigerator
(not in the freezer)

ご注目いただきたいのは、最後の部分。

「冷凍庫ではなく冷蔵庫に保管ください」

え、そうなの?

私、以前マザブカという町に住んでいたコーヒー好きの隊員から、
「コーヒー豆は冷凍庫で保管するといいんだよ」と教わったことがあり、
それを固く信じて、それ以来、コーヒー豆は冷凍庫で保管してきました。

しかしこのパッケージは、わざわざ「冷凍庫でなく」と注意したうえで、
「冷蔵庫で保管ください」と言っています。

さて、どっちがよいのだろうか?
こうなったら気になるので調べないわけにはいかない。
早速ググってみたところ、いろんなページが出てきました。

喫茶店のサイトが多く、書いてあることはまちまち。
私の結論としては・・・

・一度挽いてしまったものはすぐに味が落ちる。長期保管すべきでない。
・豆のままなら、冷凍庫のほうが冷蔵庫より断然長持ち。

というわけで、これからは豆を買おうと思います。挽いたのではなくて!
そしてやっぱり保管は引き続き冷凍庫で。

冷蔵庫推進派のサイトに書いてあったことには・・・
・冷凍すると解凍しなければならない
・解凍する際に水分が出る

私、今まで豆を冷凍したまま挽いて問題なくおいしかったので、
味を落とさないために、今後も冷凍庫派で行きたいと思います。

ちなみに、豆の鮮度は、
お湯をかけたあとに膨らむかどうかでわかるらしい。
知らなかった!勉強になりました。
スポンサーサイト
2011.12.15 Thu l l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。