上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お昼過ぎにHippo Lodgeに到着し、
まず決めたのがどのアクティビティをやるかということ。

6人でバーで冷たいビールを飲みながら会議。

・ゲームドライブ(夜)
・ゲームドライブ(朝)
・ボートクルーズ
・温泉

この4つに決定。

この日は20時からのゲームドライブのみ、
それまではのんびりということで、まずは遅めのランチを作ることに。

我が隊次の料理番長あーりーによる特製カペンタ炊き込みご飯とおみそ汁。
美味。(写真撮らなかった・・・。)

その後、昼寝。

そして20時、真っ暗になってからゲームドライブへ出発!

私、夜のゲームドライブは初めてで、
真っ暗闇の中いったいどうやって動物探すのかと思っていたら、
ガイドさんが強力なサーチライトみたいな懐中電灯を持っていて、
それで辺りを照らしながら車が進んでいきます。
すると、動物の目がピカンと光ってすぐにわかるというわけ!
動物の目ってほんとびっくりするくらいよく光るんですね。

ドライブを始めて20分、見つけたのは・・・

s-DSC07193 - コピー
野うさぎ。

そして・・・

s-IMG_6329.jpg
ゾウさん。

s-IMGP1413 - コピー
こんな感じで照らしてくれるわけです。

さて、さらに進むこと40分。
ついにライオンを発見!

s-DSC00885.jpg
いた!!!

s-IMG_6339.jpg
彼女、ちょっとうろうろしたあと、この姿勢で待機。

何を待っているのかというと、ちょっと離れたところにいた
プクとインパラ(いずれも小鹿みたいなアンテロープ)の群れを
襲うタイミングを窺っていたのです。

私たちのサファリカーはこのメスライオンのすぐ右わきに停車し、同じく待機。
彼女、私たちがいることをまったく気にかけていない様子。

ガイドの言うには、右手の方にもう一匹メスライオンがいて、
中央奥にいるインパラの群れを挟み撃ちするとのこと。

待つこと約30分。

突然、「ピュ!」と笛のような音が鳴ったかと思うと、
プクとインパラが一斉に右手へ走り出し、
待ってましたとばかりにそばの茂みに潜んでメスライオンが正面から飛び出す。
と、私たちのすぐ左わきにいたメスライオンは逃げるインパラを後ろから襲う。

挟み撃ち、見事成功。

s-DSC08440 - コピー

仕留めた獲物をむさぼり食う2匹のメスライオン。
ボリボリと骨を砕く音がよく聞こえるほどに私たちが近寄っても、
見向きもしません。

いやあ、すごいものを見てしまった。
ガイドさんいわく、ライオンの狩りを見られたのはとてもラッキーとのこと。
「ピュ!」というのは、プクの出した「逃げろ!」という合図だったそう。

満足してロッジへ戻る帰り道には、
インパラか何かを食べている最中の若いオスライオン、
それに食べ残しを狙うハイエナも発見。

はじめての生オスライオン!
暗かったせいか、若かったからか、
残念ながらたてがみがよく見えませんでしたが。。

大満足のナイト・ゲームドライブでした。

<学んだこと>
「ライオンの狩り」を英語で言うと・・・
・see a lion kill
・see lions on a kill
スポンサーサイト
2011.11.26 Sat l 旅・観光 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。