上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
雨季のはじまりに突然大量発生する空飛ぶシロアリ、インスワ。

彼らはすぐに羽を落として死んでしまい、
ザンビア人は道中に埋め尽くされる彼らの死体を拾って炒って食べます。
貴重なタンパク源なんだそうです。

去年、はじめてインスワに襲われたのは11月2日。
こちらの日記をご参照ください。

その後、みなさんのご協力により、インスワの正体が多少判明。
それについてはこちらこちら

というわけで去年は「インソア」と書いていましたが、
原語(ベンバ、inswa)により忠実に、今年は「インスワ」という表記に改めます。

今年はじめてインスワが大量発生したのは、私の知っている限り、11月4日。

この日、私はちょうどルサカから北へ2時間のカブウェという街へ、
隊員を訪ねて遊びに行っていました。

カブウェには3人の隊員が住んでいて、
まずはタウンまでお迎えに来てくれたヒデさん宅でのんびり。
ヒデさんのお庭には完成したばかりの「インサカ」と呼ばれる休憩スペースがあり、
そこでホットサンド、冷たいお茶、コーヒー、ビールと次々といただき、
気持ちのいい午後の昼下がり、何時間もの~んびりしてました。

と、夕方になってふと気づいたときには、空一面のインスワ。

s-DSC08875.jpg

うまく撮れませんでしたが、雰囲気は伝わるでしょうか。

あれよあれよという間に大量発生して、暗くなって灯りに群がり、
やがて別の隊員宅に歩いて移動したときには、
もう道路はインスワの羽で埋め尽くされていました。

数日後にルサカに帰ってきてルサカ隊員に聞いたところ、
ルサカでも同じ日にインスワが出たとのこと。

これはまさに雨季の到来を告げるできごとでした。

で、先日。
雨がたくさん降った翌朝、配属先に行ったら、
配属先の小さな小さなオフィスの前がこんなことになっていました。

s-DSC09103.jpg   s-DSC09105.jpg

インスワの落とした大量の羽、そしてその死体に群がる大量のアリ。

いつの間にか私の脚にもアリが入ってきて、
気づけばジーパンの中で脚がチクチクチクチク。
ちっこいアリだったけど、噛まれたらなかなか痛かった。

自宅でも、雨がたくさん降った翌日に玄関の錠を開けると、
インスワの羽が落ちていることがあります。
幸い、家の中まではまだ一度も入ってきていません。

雨も日に一度は降るようになりました。
昨日なんか、おとといの夜からずっと降り続いて朝はひんやり。
配属先のエリアはこの雨のせいで夜からずっと停電。

いかにも雨季ですね。

まだ食べたことないけど、
機会があったら帰国前に一度くらいは食べておこうかな、インスワ。
スポンサーサイト
2011.11.24 Thu l 自然・環境 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。