上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ルサカ⇔ダル・エス・サラームというザンビアで唯一の国際路線を
持っていたザンベジ航空(Zambezi Airlines)がつぶれたそうだ。
最近まったく新聞を読んでいない私、JICAからの定期連絡で知った。

ウェブサイトには、次のように書いてある。

ZAMBEZI AIRLINES SUSPENDS OPERATIONS 01 NOV 2011
We regret that all filights have been susupended till further notice.
Thank you for your support and we look forward to welcoming you onboard again.
http://www.flyzambezi.com/


まだつぶれてはいないのかな。
ダルのほかにも、ケープタウン、ヨハネスブルク(南ア)、ハラレ(ジンバブエ)、
キンシャサ、ルブンバシ(DRC)などいろいろなところに飛んでたんですね。

私の知っている限り、ザンビアの航空会社は、このザンベジ航空と、
国内主要地を結ぶ路線を持つプロフライト(Proflight)の2つ。
(プロフライトのウェブサイトはこちら。)

タンザニアへ行くときはザンベジ航空、
国内のSouth Luangwa国立公園やリビングストンへ豪華にフライ・インするときは
プロフライト、というふうにみんな使っていた。

聞いたところによると、
今まで政府がザンベジ航空に対して補助金を出していたそうで、
政権が変わって補助金が出なくなってつぶれたとか。

あれ、JALみたい?

ザンベジ航空ならダルまで往復500ドル以下で行けたのだが、
これからはKQ(ケニア航空)で700ドルだとか、SA(南ア航空)で1000ドルだとか。
隊員にとっては非常に残念なお知らせ。

そして、ザンビアの企業は大丈夫なのか?
ほかにもこんなのありそう。
スポンサーサイト
2011.11.09 Wed l 政治・経済・社会 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。