上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週金曜、気づいたら家が停電していた。
そして今朝も停電。

私、家にいるときに停電になったの、ものすごーく久しぶり。
前はいつだったか全然覚えていないくらい。
1年以上前か?

ちなみに断水になったことは一度もありません。タンクもない。
停電になると水も止まるという家も多い中、
こんな家に住んでいる隊員は、きっと数えるほど。

で、停電への心の備えがほとんど(ていうかまったく)ない私。

朝停電したのは、何せこの1年7か月半ではじめてなもので、
コーヒーが飲めない!トースト焼けない!音楽聴けない!
・・・と、かなりがっかり。

停電って朝の楽しみをこんなにも奪うんですね。

ザンビア各地、そして世界各地でご活躍の隊員のみなさま、
贅沢言ってすみません。
お気を悪くなさらずに。。。

*

停電も断水もザンビアではわりと当たり前。
隊員みんな、いろんな事情を抱えています。

電圧が弱過ぎて電気ケトルでお湯が沸かせなかったり、
そもそも電気が通ってなくてソーラー発電してたり、
お湯のお風呂に一度も入ったことがなくて寒い時でも年中すべて水浴びだったり。

水事情もなかなか悪く、
水が出るのは基本的に朝と夜の2回、1時間ずつだけとか、
そもそも水道が通ってなくて近所の井戸まで毎日水汲みとか、
1週間水が出なかったなんて話も。

水があまり出ない隊員の家には、
大きなものから小さなものまでとにかくバケツがたくさん。
蛇口を常に開けっ放しにしておいて、早朝水の出る音で飛び起きるとか、
とにかく溜めに溜めて、出たときに食器洗いから洗濯から水浴びから、
何から何まで一気にぜんぶやらなきゃいけないとか、
節水のために髪を短く切って何日も洗わない(洗えない)とか、
ほんとにいろんな苦労話を聞きます。

そんなお宅にお邪魔するたびに、
「水がないとあれもできないのか」「電気がないとこれもできないのか」
と気づかされる私。

甘いね。と、これを読んでいる各地の隊員のみなさんに思われてそう。

そんな環境でもものすごいご馳走作ってくれたり、
誰の家も居心地快適で、地方隊員のみなさんのおもてなしはほんとにすごい。

今までお世話になったみなさん、どうもありがとう。
これからお世話になるみなさん、どうぞよろしくお願いします。

ルサカにお越しの際は、精いっぱいのルサカならではのおもてなしをいたします。
スポンサーサイト
2011.11.09 Wed l 住居 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。