上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ただいま土曜の午前中。

シャワーが漏電したから直しに来て」と電気屋ロバートに電話したのは月曜日。
「土曜の午前」に来てくれるという話をしたはずなのですが・・・

昨日の夕方、念のためロバートにリマインドの電話をしてみると、

「おかけになった電話番号は、ただいま電波のつながらないところにいるか、
電源が入っておりません。」(もちろん英語で。)

嫌な予感。
明日にはつながりますように。ロバートちゃんと覚えてますように。
と、祈るしかない。

今朝、改めて電話。

「おかけになった電話番号は・・・」

あーあ。
やられた。

月曜に話したことなんて、5日も経ったら忘れちゃうよねぇ。
そうだよねぇ。

こっちはわりと本気で困ってるんだけどなぁ。
今日来てくれなかったらいつになるんだ。
ていうか電話はいつになったらつながるんだ。

ザンビア人の約束なんてこんなもんですが、
今日にはやっとシャワーが直る、ついにビリビリから解放される、
と期待していただけに、がっかり度合いも大きい。

私が期待したのがいけなかったか。
もっと早くにリマインド電話するべきだったか。

人を平気で何時間も待たせたり、
やると言ったことをやらなくてなんとも思わなかったり、
突然突拍子もない無理なお願いを言いだしたり、
ザンビア人の行動は、日本人の私には理解しかねることばかり。

1年3か月のザンビア生活でだいぶ慣れてきたつもりでしたが、
今日は久しぶりにがっかり。

やっぱり期待したのがいけなかったんだな。
これくらい予想しておくべきでした。

しょぼん。
スポンサーサイト
2011.08.13 Sat l 人々 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。