上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎年、7月最後の木曜日から8月第一月曜日までの5日間、
ルサカで年に一度の大イベントが行われます。

それは、アグリカルチャー・ショー。
概略は昨年の記事をご覧くださいませ。

このアグリカルチャー・ショー、年に一度のお祭りとだけあって、
この時期、the showと言えば通じてしまいます。

Are you going to the show this weekend?
Did you go to the show?
How was the show?

こんな会話があちこちで飛び交ったことでしょう。

さて、私、今年も行きました。
昨年はロックソーランを踊りに行ったのですが、今年はソーランはなし。

大きなスタジアムでは学校のマーチングバンドの大会が行われていて、
それを見に行きました。
なかでもお目当ては、音楽隊員が指導しているSt. Francisのバンド。
北部州マロレというところのセカンダリー・スクール(8~12年生の学校)に
音楽隊員が入っていて、バンドの指導をしているのです。
それを見に行ってきました。
(私、元吹奏楽部。アメリカの高校でマーチングバンドの経験があったりするのです。)
たまちゃん、去年は見られなくてごめんね。

St. Francisの出番は最終日の9時からということで、
まあ9時には始まらないだろうと思いつつ、9時過ぎに到着。
しばらく待って、パフォーマンス開始。
20世紀FOXのファンファーレで華々しく始まったのはいいのですが、
残念だったのはスタジアムが広すぎて、周りの歓声がうるさすぎて、
演奏がほとんど聞こえなかったこと・・・。
あれじゃ審査も大変だろう。
というか審査基準とか審査項目ってどんなんなのかなぁ。

音はほとんど聞こえませんでしたが、マーチングはぴしっとしてました。
バンドマスターの足の上げ方が独特でかわいかった。
ただどこの学校のバンドにも言えることだけど、
せっかく広いスタジアムなのだから、もっともっと広く使ったらいいのに。
でも練習場所がなかなかないのでしょう。

驚いたのは、1校の出場時間がかなり長かったこと。
あれだけ演奏しっぱなし、マーチングしっぱなしはなかなか疲れそう。
体力いるなぁと思いました。

4校くらいしか見ませんでしたが、
アメリカ高校時代の楽しかったマーチングを思い出して、
自分もまたやりたくなりました。
アメリカでは、花形スポーツのアメフトの試合のハーフタイムに
バンドがパフォーマンスして、チアリーダーが踊ります。
平日放課後の練習も週末の本番も、ほんとに楽しかった。

さておもしろかったのは、各校が出場する合間合間に、
まったく別のパフォーマンスが入ること。

1校目が終わるか終わらないかといううちに、
ブンブンブ~~~ンとうるさい音を立てて、
何やらいかついバイクが10台くらい入ってきて、
暴走族のようにスタジアム内を走り回り出しました。
せっかくのきれいな芝をひっかきまわして。
スタジアムにはちょっと小高い山になってるところがあり、
見ているうちにそれを飛び越えて空中ジャンプしながら走り始め、
「なんじゃこりゃ。」と一緒に見ていた隊員ともどもあっけにとられました。
あんなのこの目で見たの初めて。

ライダーは若い白人のお兄ちゃんたちで、
端のほうにはガールフレンドと思しき若いブロンドのお姉ちゃんたちが、
長い脚を惜しみなく出したショートパンツ姿でややけだるそうに応援。

と、そのうち小高い山のところにガソリンまいて火をつけて、
今度はお兄ちゃんたち、火の上を飛ぶというパフォーマンス。
「世界まる見え」ですかこれは、と驚きを通り越して笑う私たち。

コメディーだね、誰か事故らないかなぁ、なんて悪い冗談を言いつつ、
こういうの見てああいうバイクがほしくなるザンビア人いるんだろうねぇ、
と話していました。

ぜひともスタジアムの様子をカメラに収めてみなさんにお見せしたかったのですが、
今年もカメラは持って行きませんでした
(長ったらしい文章にお付き合いいただきありがとうございます)。

理由は去年と同じ。スリやら何やらが多いから。
隊員、毎年何かしらの被害に遭ってしまっていますが、
今年も入口前のバス停で大勢の人混みの中で、
羽交い絞めにされて背負っていたリュックの中身を取られてしまった隊員が。
普段からショーグランド(会場)のバス停は治安がよくないと言われていますが、
アグリカルチャー・ショー開催期間中はほんとに危ないようです。

というわけで私も携帯といくらかのお金を入れたものを首から下げて、
その上からパーカーを着て、ポッケには小額紙幣をいくらか入れて、
手をずっとポッケに突っ込んで歩いていました。

みなさん、ルサカのアグリカルチャー・ショーに行く際には十分お気をつけて。

そうそう、マーチングバンド大会の結果ですが、
音楽隊員の入っているSt. Francisは、昨年に引き続き見事1位を取ったとのこと。
おめでとう!
日本に帰るまでにぜひ一度マロレに行って、
生徒にまじって一緒にバンド練習したいものです。
スポンサーサイト
2011.08.03 Wed l 祭り・行事 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。