上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
RIMG5191.jpg

これ、今日付(2011年7月24日)のポスト紙。

タイトル見えますでしょうか。

Lion devours Nyimba man

ですって。
"devour"のよくある訳は「むさぼり食う」。

どうやら、ニンバという地域で男性がライオンに食べられてしまったみたいです。
"badly eaten"だったそうで・・・。
なんでも今はライオンの交尾期で、よく動きまわってると。
犠牲となった男性は、精神病患者だった疑いもあり、
茂みの中にいたという情報も。

ということらしいです。
あぁ、恐ろしい。

ワニやカバに食われるっていうのも、実は聞いたことがあります。
毎年何人かは犠牲者が出るとか。

ザンビア、大自然がいっぱいです。
ニンバ隊員のみなさん、どうぞお気をつけて。

(上記サイトから原文を転載しておきます。)
Lion devours Nyimba man

By Christopher Miti in Nyimba on Sunday 24 July 2011, 13:59:00 CAT

A LION has killed and eaten a resident of chieftainess Mwape's area in Nyimba district.
According to sources, the deceased, Langtone Phiri, of Kanga village was killed and eaten by a lion last Monday. His remains were buried on Wednesday.
One of the sources identified as Nkhoma said Phiri's remains were only discovered by passersby.
“This man was badly eaten by the lion. The issue is that this is the mating season for the lions so they move a lot,” Nkhoma said.
Another source said the deceased was a suspected mental patient and was staying in the bush between chieftainess Mwape's headquarters and Chinsimbwe area.
Last month, another person sustained serious injuries after being attacked by a lion.
The victim who is from Mwape area was admitted to Nyimba district hospital for close to a month before being discharged.
Chieftainess Mwape has also expressed worry over the increase in human/animal conflict in her area.
(http://www.postzambia.com/post-read_article.php?articleId=22228)


余談ですが、
「情報筋によると」って"according to sources"って言うんですね。
そのまんまというか、おんなじというか。
スポンサーサイト
2011.07.24 Sun l 自然・環境 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。