上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ケータイでやりとりするメールのことを世界的にSMSと言います。
通常、世界中どこのキャリアのケータイでも、
電話番号さえ知っていればSMSを送れます。(ですよね?)

で、私、先日、ザンビアに来て初めて、
迷惑メールならぬ迷惑SMSを受信しました。

初の迷惑SMS、その全文をご紹介。

Hi , please to calling us very urgent ! at 0023222288412 we have a good news for you ! it s urgent
thanks...

英語おかしいし、なぜか「,」や「!」の前にスペースが。
変なの。

please to calling なんて、不思議な間違え方。
どこかの言語ではこんな形で命令形を作ったりするのでしょうか。

発信元の番号は、本文にあるのと同じ0023222288412。
最初の「00」は「+」と同じで国際電話を意味するもののはず。
調べてみると、「232」というのはシエラレオネの国番号。

どうやらシエラレオネから国際迷惑SMSを受け取ってしまったようです。
この番号に電話してみたら、いったい何が起こるのでしょう。
こっちのケータイはプリペイドだから高額請求もありえませんよね?
かけてみたい気もしますが、さすがにやめておきます。
チャレンジする勇気のある方、試したらぜひ結果を教えてください。
スポンサーサイト
2011.07.20 Wed l 情報・通信 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。