上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近新聞もすっかり読んでいないのですが、
これはおそらく2011年6月15日頃の新聞に乗っていた広告。

RIMG4392.jpg

IFRSのセミナーのお知らせ。

いやぁ、懐かしい!IFRSという響き。
International Financial Reporting Standards、略してIFRS。
日本語訳だと「国際財務報告基準」。
読み方は「アイファース」とか「イファース」とか「アイエフアールエス」とか。
(私は「アイエフアールエス」派。)
超ざっくり言うと、
世界的に会計基準を統一させようという流れの中でできた新しい会計基準の枠組み。
(合ってるかなぁ。)

1日8時間を2日間で参加費がK1,300,000(昼食、軽食、教材込み)。
1.3ミリクワチャ(130万クワチャの日本人的言い方)というと、約2万6千円。
なんか日本とおんなじ感じですね。

ザンビアでは「ワークショップ」というと、
参加すれば日当がもらえるものがほとんどですが、
ちゃんとお金を払って参加するワークショップもあるにはあるのです。

日本で経理のお仕事をしていた頃はまだIFRSが適用される前で、
IFRSがやってくるぞ!という雰囲気満々で、
なんとなく戦々恐々としていたものでした(違うか)。

ザンビアに来る前、アフリカでもIFRSとか適用するのかな~
なんてうっすら考えていましたが、やっぱりそのようです。
たまに新聞に大手企業の決算情報が載っていたりするので、
今度からもうちょっとまじめに読んでみるか。

そういえばちょっと前、
働いていた会社の年度の決算短信をダウンロードして読んだら、
「包括利益計算書」なるものが入っていて、「おおっ」っと思ったのでした。
ていうかそもそもタイトルが「平成23年3月期 決算情報〔日本基準〕(連結)」。
「日本基準」って書いてあるし!

私が知っていた頃と会計基準がどんどん変わっていきます。
日本に帰っても経理の仕事で就活するのは厳しいか・・・。

ちなみに短信読んだら、BS分析楽しかったなぁと、しみじみ思い出しました。
なんでこんなに現金が増えてるんだ?と、ひとり考えてみたり。
会社の中でもかなり使いこなしていたほうだと自負していた経理システムも、
今や使い方はすべて忘れてしまいました(当然)。
過ぎ去りしものはいかにも懐かしく思い出されるものです。
スポンサーサイト
2011.07.11 Mon l つぶやき l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。