上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月といえば、日本は梅雨の時期。
毎日じめじめうっとうしいものです。

ザンビアは、乾期。
乾いた大地に砂埃が舞う季節。

その6月に、なんとザンビアで、どしゃ降りの雨が降りました。

それは昨日の明け方のこと。
普段は一度眠ったら目覚ましが鳴るまでまず目覚めない私ですが、
轟音に驚いて目が覚めました。
たぶん、4時か5時頃(と思ったのですが、2時という隊員も)。
それはもう激しい雨音。ダウンパワー(downpour)。
一度乾期になったら雨は一滴も降らないと信じていたので(去年はそうだった)、
寝ぼけた頭で一瞬何が起きているのか分からず、
天変地異か、とひとりゾッとしました。

その後またすぐ眠りに落ちたのですが、
夜が明けて朝になって起きてからも、
雨、降ったよなぁ・・・いやもしかして夢?!と、半信半疑。

外に出て自転車が濡れているのを確認し、やっと確証を得ました。

いやあ、ほんとにびっくり。
乾期でも雨が降ることあるんですね。
スポンサーサイト
2011.06.10 Fri l 地理・気候 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。