上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
二本松(または駒ヶ根)での65日間の派遣前訓練期間中、
毎朝日替わりで、派遣される国の国旗が掲揚されるおかげか、
または、たいていの派遣国が陸続きで他国と隣り合っているせいか、
協力隊員は、近隣諸国の国旗のデザインはだいたい覚えるものです。

私、ケニア、タンザニア、ボツワナ、マラウィ、モザンビーク、
ナミビア、南アあたりの国旗のデザインは、ぱっと思い浮かびます。
(ジンバブエやコンゴやアンゴラは思い浮かばないのがおもしろい。)

みなさん、いかがでしょうか。
この中でも今思い浮かべていただきたいのは、マラウィの国旗。

知ってますか?

色は、黒と赤と緑・・・
そして太陽・・・


そう、



Flag_of_Malawi_1964-2010.jpg


これ。


とお思いでしょう、みなさん!(得意気)

実は、マラウィの国旗、変わったらしいんです。
新しいデザインは・・・


Flag_of_Malawi.jpg

じゃーん。
こんなのだそうです。

どうやら、マラウィは日が昇る発展途上の国ではなく、
十分に発展したということで、お日さま、昇り切りました。
よく見ると微妙に赤と黒も入れ替わっていたり。

変わったのは2010年7月らしいです。
もう1年近く前。

3月にマラウィの同期隊員がザンビアに来た際に教えてもらいました。
それまでこんなこと露知りませんでした。

というか、こういうのってもしかして、
日本にいたほうが新聞とかテレビとかでちゃんと情報が入ったり?
もしかして日本のみなさんは、
マラウィの国旗デザインが変わったこと、知っていたり?
知らないのはむしろ、ザンビア隊員とか近隣諸国の隊員のみ?

とまれ、国旗のデザインが変わるって、結構大ごとですよね。

これを聞いて以来、マラウィの国旗に目が行きますが、
ザンビアの街中で(たまーに)見かけるマラウィの国旗、
古いままのことがほとんど。

でも、マラウィ国内だと、これがやや政治的な問題になるようで、
無闇に古いデザインのTシャツなんか着ないほうがよいそうで。
(ザンビアでは、国旗デザインのTシャツやらマフラーやらニット帽やら、
そんなものがよく売っているので、きっとマラウィにもあるだろうと推測。)

巷では、古い国旗のほうがかっこよかったとか言われているそうですが、
私も同感。
新しい国旗、当分見慣れなそうです。

ザンビアもいつかデザイン変わったりするのかなぁ。
フィッシュイーグルが羽ばたいて飛んでいったりして。
スポンサーサイト
2011.05.11 Wed l アフリカ l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。