上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年12月6日、健康診断を受けました。
隊員は年に一度受けることになっていたような。

場所は、ルサカ南東のWoodlandsという地区にあるSt John's Hospital。
我が家から自転車で30~40分。

内容は、身長、体重、血圧、視力、血液検査、尿検査、便検査、X線、問診。
待ち時間を含めて2時間ほどで終了。

1月半ばに結果が出ました。

意外と引っかかる隊員が多いと聞いていましたが、
私は幸いにもすべて基準値内。
医師のコメントは、
All findings within normal. Certified physically fit.

ちなみに、
尿酸値が高くてalcohol abuseと書かれてしまった隊員も。
abuseなんて、なかなか刺激的な言葉。

さて私の結果ですが、驚いたのはヘモグロビン。
なんと14.1。
これ、間違いなく今までの最高値。
学生の頃から12を超えたことはほとんどなく、
協力隊応募時
ほうれん草とレバーを食べ続けた努力が報われたのかはわからないけど、
叩きだしたのが12.5、
二次選考の再検査のときが11.5、
そして合格後の健康診断のときがまさかの12.8。

大幅改善。
まあ、ヘモグロビンは、
特に女性はそのときの体調やなんかによって変わるとは聞いていますが、
それでもなんとなくうれしい。
こっちの機械だと数値が高めに出るとか、
そんな落ちがもしかしてあるのかもしれませんがそれでも。

他の数値も、基準値と比べてもほんとどれもノーマル。
こうなると、今までの結果を並べて見比べたくなります。

会社にいた頃は、中性脂肪がやばいとか、総コレステロールがやばいとか、
そんな話題で結構盛り上がっていた気がするし、
実際、入社前に比べてぐんと増えたものがあったはず。
あれ、どれだったんだろう。
値はいくつだったんだろう。

ああ、今までの健康診断の結果、持ってくるんだったなぁ。
まあ、そんなこと普通思いつかないけど。

日本に帰ってから見比べるのが楽しみです。
きっとザンビアでの健康的な生活のおかげで、
数値はどれもぐっと改善されているはず(希望的観測)。
スポンサーサイト
2011.02.22 Tue l JICA l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。