上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ザンビアの雨季は10月の終わりから4月頃まで。
1月の今が最も雨量が多いようです。

RIMG1420.jpg   RIMG1421.jpg

舗装されていない道は、
こんなふうに水浸しになってしまったり。
歩きにくいですねぇ。
チャリなんて乗るなと言われているようなもの。
(写真はFootball Houseの脇の道を入ったところ。)

雨は今はだいたい日に一度以上はザーッと降ります。
多いのは、ポタポタポタと落ちてきたと思ったら、
1分と経たないうちに、
バケツをひっくり返したような雨が降るパターン。
そして30分もすればすっきり上がって晴れ。

しとしと降る雨、というのはほとんどありません。
一日中降ることもあまりなし。
ただ午前中ずっと断続的に降ったりとか、
しばらく止まないことも。
雨は朝と夕方、それに夜に多い気がします。

朝起きると空は一面の曇で、半袖一枚だと肌寒いこの頃。
でもなんだかんだ昼間には晴れ上がっていることが多い。

そんなわけでチャリに乗るにも、常に空とご相談。
晴れていた空が雨の前には一気に曇になるので、
空を見ていればだいたい降りそうかどうかはわかります。
ただ何時間も先のことは予測できないので、
いつどこに行こうなどとせっかく立てた予定が
うまくいかないこともしばしば。

自転車には泥除けが必須。
泥除けなしで走ろうものなら、
瞬く間に背中と脚が泥のハネでまだら模様に。

しかし私の自転車、マウンテンバイク仕様で、
購入時には泥除けが付いていませんでした。
はねるのが嫌で、
自転車にあまり乗っていなかった時期もありましたが、
さすがに不便と、年末、遂に決心してカムワラへ。

カムワラとは庶民のマーケット。
そこに行けばたいていのものは手に入りますが、
ごちゃごちゃっとお店が立ち並んでる上に、
どの店にもキッチン用品やらチテンゲやら何やら
同じようなものが置いてあって、
お目当ての物を探すのに一苦労するところ。

しかしくじけまいと、お店を10軒以上当たって、
やっとのことで手に入れたのがこちらの愛しきマドガード。

RIMG1409.jpg

自転車を持って行かずに買いに行ったのですが、
色、ぴったりだと思いませんか。
まるでもともとセットだったかのよう。
粘って探した甲斐がありました。

RIMG1255.jpg

ドミのウォッチマンに装着してもらいました。

カムワラといえば、スリも多いし、
ザンビア人以外が歩いていれば目立つことこの上なくて、
声をかけられまくりチョッチョリとバカにされまくりの、
一人ではあまり積極的に行こうと思わないところ。
そこを歩き回ってちゃんと泥除けが買えた自分がちょっとうれしい。
(まだまだひよっこ。)
お値段は20,000クワチャ(約400円)でした。

自転車に泥除けを付け、
今月の頭に帰国した隊員に折り畳み傘をもらい、
雨季対策も遂に万全に。

これで雨は恐くない。
町じゅうの草木も恵みの雨を受けて、
乾季では考えられないほどぐんぐん育っていて驚きます。
道端、どこも草ぼうぼう。

とはいえ、やっぱり雨季は何かと不便。
早く終わってくれないかな。
スポンサーサイト
2011.01.28 Fri l 地理・気候 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。