上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
キリマンジャロといえばコーヒー、ですよね。

もちろんおみやげにキリマンジャロコーヒーの豆(挽いたもの)を
買って帰りました。
ただおみやげとして売っていたのは、
なぜか賞味期限が製造から1年も先のもの。

コーヒー豆って新鮮であればあるほどおいしい、と思っていた私。
そうですよね?
日本ではだいたい豆をその場で挽いてくれるし。

で、帰ってきてから飲んでみた感想は、
おいしいけどカサマコーヒー(ザンビア産)も同じくらいおいしいな、でした。

さて、帰ってきてからほぼひと月。

実はおみやげ屋さんで買ったものとは別に、
キリマンジャロのふもとの街モシで活動している同期隊員が
おみやげにくれたキリマンジャロコーヒーの豆があって、
それはパッケージングが非常に簡素で
どこにもキリマンジャロとも書いていないけど、
とてもいい香りのする豆でした。

帰ってきてからコーヒー好きのS隊員に、
コーヒー豆は冷凍させておくとおいしさが落ちないと聞き、
その豆は大事に冷凍していました。

そのコーヒーを先日はじめて開封して飲んでみると、、、

おいしい!
キリマンジャロコーヒー、ものすごくおいしい!!

コクがあると言えばいいのか、とにかく味が全然違う。
びっくり。

日本ではかなり高級なキリマンジャロコーヒー。
しばらくの間、この味を楽しみたいと思います。

RIMG1407.jpg

なおちゃん、どうもありがとう!
スポンサーサイト
2011.01.21 Fri l l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。