上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
登頂記、何から書けばいいのかわかりません。
とりあえず一発目はダイジェスト版でしょうか。

2010年12月
13日(月)ルサカ→ダル→モシ(飛行機)
14日(火)登山1日目 登山口(約2000m)~マンダラハット(約2700m)
15日(水)登山2日目 マンダラハット(約2700m)~ホロンボハット(約3700m)
16日(木)登山3日目 ホロンボハット(約3700m)~キボハット(約4700m)
【深夜~早朝】最終アタック キボハット(約4700m)~ウフルピーク(5895m)
17日(金)登山4日目 ウフルピーク(5895m)~ホロンボハット(約3700m)
18日(土)登山5日目 ホロンボハット(約3700m)~登山口(約2000m)

標準的なキリマン登山は4泊5日。
1日1000mずつ高度を上げていって、3日目の深夜にファイナルアタック。
もしくは3日目に高度順応日というのを入れて5泊6日の場合も。

各ハット(山小屋)間の距離はだいたい10~15km。
午前中2~3時間歩き、お昼休憩して、
さらに午後2~3時間というトレッキングを3日間繰り返した後、
3日目の午後キボハットに着いて仮眠をとったら、
深夜0時から最終アタック。
そこからギルマンズポイント(5685m)まで延々5時間。
さらにギルマンズポイントからウフルピーク(5895m)まで2時間。
普通にどう考えても辛いですよね。
体力勝負。
さらにこの上に高山病が加わるわけです。
鬼です。

では思いつくままに書いてみますので乱文ご容赦ください。
きっと長編シリーズになります。
スポンサーサイト
2011.01.11 Tue l キリマンジャロ l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。