上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金曜日、JICA事務所で、ある隊員に遭遇。
「今日ドミで手巻き寿司やるから来ない?」

数時間後…

RIMG5679.jpg   RIMG5680.jpg

焼のり、スーパーによっては置いてあります。
オリエンタル・ストアにもあり。
50枚入りで64,000クワチャ(1300円弱)。

具はきゅうり、卵、ツナマヨ、ハム、サーモン、
そしてA隊員の差し入れ日本直輸入のズワイガニの缶詰。

肉のしょうが焼きもお好みで。
それに赤だしのおみそ汁も。

お米はコシヒカリ。
すし酢があったのでちゃんと酢飯にして。
もちろん醤油にわさびもつけて。

なんだかんだで7人集まり、
盛大な手巻き寿司パーティーとなりました。

 *

土曜日、はじめてののり巻き作りに挑戦(こっちの予定は元々入っていた)。

RIMG5687.jpg   RIMG5704.jpg

誰が持ってきたのか、ドミにあったまきすを拝借。
具はきゅうり、卵、ツナマヨ。
今回はすし酢じゃなくてザンビアのワインヴィネガーを使ったけど、
やはり美味。
のりの匂いってたまらなく素敵。
タッパーを開けただけでほんとにいい香り。

日本でのり巻きなんて作ったことなかったけど、
誰でもおいしくできるものです。
それに予想以上に楽しかった。
またやりたい。

 *

日曜日、ドミにいて、そろそろ家へ帰ろうかと思っていたところへ、
スーパーの袋をたくさん手にした隊員たちが戻ってきました。
「今日は久しぶりに手巻き寿司やるよ!」
お兄さんたら、冗談のお上手なこと。

あれよあれよと準備が始まり、
あっという間にテーブルに揃ったものを見てみれば、
2日前とまるっきり同じ。
肉のしょうが焼きにに赤だしのおみそ汁まで、まったく同じ。

RIMG5711.jpg

完全にデジャブ。
メンバーは金曜の7人に2人増えて9人。

コシヒカリが尽き、今回はモング米というザンビアのお米を使ったけど、
炊き方が前回よりもよかったせいか、変わらぬおいしさ。

手巻き寿司ってどれだけ食べてるのか自分でよくわからず、
セーブが効かず、次から次へと作っては食べてしまうものですね。
金曜日もこの日も、お腹がはちきれんばかりに満杯になりました。


とそんなわけで、計らずもお寿司三昧の3日間となった先週末。
ほんとおいしかった。和食は最高のごちそうです。
みんなまたやろうね!
スポンサーサイト
2010.11.22 Mon l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。