上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年、雨日記。

10/26(火)ほんの一瞬だけ夕立
10/31(日)夕方から断続的に雨
11/01(月)深夜、どしゃ降り

で、11月2日(火)。

18時15分頃、JICA事務所から家に帰る途中。
ドン・ファンの前を歩いていると、何かが体をかすめました。
ふと見上げると、そこら中に羽のついた虫、虫、虫。
え、いつの間に?!と思う間もなく、もう、やばい。
顔にも体にも容赦なく当たってきて、多すぎてよけることもできず。
あんなに虫に囲まれたの人生初。

これが例のインソアか。

話には聞いていました。
雨季のはじめにインソアと呼ばれる羽アリが大量発生すると。
どんなに隙間をふさいでもどこかしらから家の中まで入ってきて、
家の中がインソアだらけになると。

ああ、帰ったらどうなるのだろうと、すっかり憂鬱に。

ところが、家の前の道に出ると、インソアの数が激減。
どうやら局地的に大量発生したようで。
我が家の敷地内ではほとんど見かけず。
ほっとして家に入りました。

と、手を洗ってからふと室内を見ると、
寝室に1匹、居間に2匹。

くー。
やっぱり来たか。
どこから入ってきたのだと嘆きつつ、
日本から大事に持ってきたハエたたきで退治。

時間が経つほど増えるのではないかと恐る恐るシャワーを浴びるも、
それ以上は見つからず。

あの道を歩いていたとき私にくっついてきた奴が
家の中まで一緒に入り込んだのでしょうか。

ともあれこれ以上入ってこなくてよかったと安堵しつつ、
19時半、さっさと寝室のグリルドア(防犯用格子戸)&ドアを閉め、
少しでも隙間を減らして防御態勢に。
ベッドは死守しなければと早いうちから蚊帳の中へ。
とりあえずこの日は平穏に終わりました。

ああ、どうかどうか、家の中で大量発生しませんように。
スポンサーサイト
2010.11.04 Thu l 自然・環境 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。