上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
1970年代に中国の援助によって建設されたタンザン鉄道。
ザンビアのカピリ・ムポシ(Kapiri Mposhi)とタンザニアのダル・エス・サラームを、
早くて42時間ほどかけてつなぎます(あくまで時刻表通りに行けばの話)。

RIMG5312_3.jpg

※「旅に出たくなる地図 世界」(帝国書院)

タンザニアとザンビアをつないでいるからタンザン鉄道。
現地での呼び方はTAZARA railway。
Tanzania-Zambia Railway Authorityですね。
出発前にも書きましたが。

週に2往復していて、うち1本は急行列車。

火曜16:00カピリ発(木曜12:35ダル着)<急行>
金曜14:00カピリ発(日曜15:46ダル着)

火曜15:50ダル発(木曜09:30カピリ着)<急行>
金曜13:50ダル発(日曜13:30カピリ着)

TAZARAホームページの情報ですがそんなにあてになりません。悪しからず。

火曜16時発のTAZARAに乗って、ザンビア隊員が行ける最果ての街、
タンザニア国境のナコンデ(Nakonde)まで行ってきました。

まずはルサカからバスで3時間かけてカピリまで北上。
火曜のTAZARAに乗るなら、
バスは9:00発のジョルダンか10:30発のマジャンドゥがおススメ。
金曜のTAZARAに乗る場合は、
マジャンドゥだと間に合わない場合があるのでご注意。

私たちは10:30のマジャンドゥに乗って、
14時くらいにカピリに到着。
TAZARAの駅は街の中心地から少し離れていて、
タクシー(たしか10ピン)で行きました。

ザンビアの鉄道の駅っていったいどんなだろうと想像を膨らませていましたが…

10191552.jpg   10191510.jpg

なかなか見事。
うん、鉄道の駅っぽい。
15時に駅についたときには既にたくさんの人が構内で待っていました。

10201219.jpg   10201219_2.jpg

切符は小さな硬い券(なんて言うんだっけ、硬券だっけ)。
席は1等、2等、Super Seater、3等と4種類。
さっきの駅構内の写真で一段高くなっているところは、一応1等客用のラウンジ。

10191559_2.jpg   10191601_5.jpg

発車時刻の16時。
人々は改札へ群がり、次々と乗りこんでゆきます。

私たちの乗った1等は4人部屋の寝台コンパートメント。
カピリからナコンデまで1人106,000クワチャ(約2,100円)。
安い。

つい興奮して乗り込む前に写真を撮り忘れたので、
降りる間際の散らかった室内をどうぞ。

10201038.jpg

枕あり、シーツあり、ブランケットあり、なかなか快適。
ただ上段のベッドに上がる足掛けがなく、頑張って上がるしかありません。

出発したら、とりあえず車内探検。

10191711.jpg   10191658_3.jpg

1等コンパートメントの通路を抜けると、そこは食堂車。

10191704.jpg   10191711_2.jpg

洗面所にトイレ。
水はあんまり出ませんでした。
朝に出てたかな。
あ、あとシャワー室もありました。

10191658.jpg

ボケてますがSuper Seater(2等と3等の間)。テレビつき。

2等と3等は撮れませんでした。無念。
ちなみに2等は6人部屋のコンパートメント(寝台なし)、
3等は普通の座席。

10191611.jpg   10191749.jpg

世界の車窓から。

10191740.jpg   10191746_3.jpg   10191748_2.jpg

カピリ発急行の最初の停車駅、ムクシ(Mkushi)にて。
顔を出しているのは同期隊員。

10191927.jpg

車内ではタンザニアのビールが飲めます。
タンザニアってビールの種類いっぱいあるのね。
(ザンビアはモシっていうのひとつだけ。)

ナコンデ到着予定は朝9時頃。
その前、明け方3時半頃、カサマという街から同期隊員2人が合流。
予定では3時着だったので、遅れは30分ばかり。
素晴らしい。

10200652.jpg

朝6時、カサマ隊員が持ってきてくれた素敵な素敵な朝ごはん。
おにぎりにたこウィンナーにだし巻き玉子に麦茶!
感激。

朝8時、カサマを過ぎ、チョジ(Chozi)というところで停車すること1時間。
何か不具合があった模様。

聞いた話では、TAZARAは遅れるのが当たり前。
しかも1時間や2時間の話ではなく、10時間とか15時間とか。
原因は主に車両故障とか。ちょっと理解できません。
週2本なので2編成しかないのでしょうか。
どれだけメンテナンスできてないのでしょうか。

それを考えれば1時間の遅れなんて遅れのうちには入らない。
チョジでは1時間経ったら無事にまた動き出し、
時刻表から遅れること約2時間、10時40分に無事ナコンデに到着。

10201039_3.jpg   10201041_2.jpg   10201044.jpg

風邪が治っていなくて喉が痛く咳もたくさん出てさんざんだったけれど、
それでもそれでも、
おしゃべりして、本読んで、景色眺めて、寝て、お菓子食べて、
またおしゃべりして、あっという間の18時間40分。

みなさんもぜひ。
タンザニア隊員はぜひダルからカピリまでおいでませ。

10201030.jpg   10201601_4.jpg
スポンサーサイト
2010.10.29 Fri l 旅・観光 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。