上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ルサカを150kmほど北上したところにある街、カブウェ。
実はこの街、不名誉ながら、
2006年に世界で最も汚染された地域のうちのひとつに選ばれています。

カブウェはかつて鉛や亜鉛などの鉱業で栄えた町。
有害な金属が含まれた土や水に囲まれて生活していたカブウェの人々、
子どもたちの血中に含まれる鉛の量は許容量を遥かに超えていたとか。

その後、環境団体などによって対策が講じられ、
世界銀行も資金援助をしたようですが、
果たして多少はよくなっているのでしょうか。

今まで二度、その先の町に行くために通り過ぎたことがありますが、
いつかカブウェにも降り立ってみたいと思います。

Top 10 Most Polluted Places (2006)

* Linfen, China
* Haina, Dominican Republic
* Ranipet, India
* Mailuu-Suu, Kyrgyzstan
* Dzerzinsk, Russia
* Norilsk, Russia
* Rudnaya Pristan, Russia
* Chernobyl, Ukraine
* Kabwe, Zambia
* La Oroya, Peru

※Blacksmith Instituteというところが出しています。

ちなみにこの話、以前勤めていた会社の同期に教えてもらいました。
ありがとね。
スポンサーサイト
2010.09.29 Wed l 自然・環境 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。