上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年2010年はザンビアにおける協力隊派遣事業40周年という節目の年。
これを記念して、ザンビア大統領への表敬訪問というイベントをJICA事務所が企画しました。
隊員が全員ルサカに集まる8月20日前後でとザンビア政府にお願いしていたそうですが、
大統領の都合がつかず、副大統領への表敬訪問となりました。

ちなみに大統領はRupiah Banda、副大統領はGeorge Kundaというお名前。

面会日時は8月18日(水)12時。
隊員全員での訪問とはならず、30人ほどが集合。

参加者は日本側は日本大使、ほか大使館より数名、
JICA事務所長、ほかJICAスタッフ数名、隊員およびシニアボランティア30名程度。
ザンビア側は副大統領、ほか政府関係者数名(たぶん)。
そして新聞、テレビなどのマスコミ数社。

場所は副大統領オフィス。
中庭にテントが張られ、簡単な席が設けられていました。

式は大使挨拶に始まり、
JICA事務所長挨拶、ボランティア代表挨拶、副大統領挨拶、記念品贈呈と続き、
その後軽食が出されしばし懇談、最後に全員で記念撮影をして、
待ち時間も含めて1時間ほどで終わりました。

DSCF0015.jpg   DSCF0069.jpg

右の写真の真ん中でサングラスっぽいメガネをかけている方が副大統領。

よい記念となりました。


さて翌日。

用事があって活動に行く前に配属先に電話したところ…

"I saw you on TV yesterday."

テレビに出たようです。

さらに、新聞を買ってみると…

RIMG3909.jpg

1面にどーん。

なんともあっさりとマスコミデビューして、さらによい記念となりました。
スポンサーサイト
2010.08.28 Sat l JICA l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。