上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
会社でお昼休みにご飯を食べながら見ている方は、
読まないでくださいね。

ご飯を食べていない方も、麗しい話ではなくてごめんなさい。

ザンビア到着から2週間ほどは、
ずっとお腹が緩くなっていました。

それは気づいたらいつの間にか治っていたのですが…

その後たとえば、
ホームステイ初日、初めての夕飯をごちそうになった夜とか、
インド料理屋で食べ放題のカレーを苦しくなるほど食べた夜とか、
別のインド料理屋で激辛カレーをやっぱりたくさん食べた夜とか、
配属先で夕飯をごちそうになった夜とか、

何かにつけ、すぐ緩くなります。
そして翌朝には治っています。

ザンビア人家庭の手料理とインドカレーがポイントのよう。
カレーはスパイスの刺激が強いのでしょう、おそらく。
家庭料理はなんでしょう。
多量の塩と油か、それとも食材に何かあるのか。
お昼のシマでお腹を壊したことはないのですが。

いずれにせよ、緩くはなるんですが、
症状はちょっとで済むんです。

つまり、お腹、強くなったと思います。

何かちょっと傷んでそうなものでも、
どうってことないだろう、
どうせ夜に緩くなるくらいだろうと、
平気で口にできるようになりました。

こうやって人は環境に適応していくわけですね。
スポンサーサイト
2010.08.05 Thu l つぶやき l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。