上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
活動その1:food distribution

7月23日(金)から、物資を配っています。

RIMG3092.jpg

これはミルミル。1袋25kg。
ザンビアの主食シマを作るメイズ(とうもろこし)の粉。
ミルミルって文字にするとmealie mealなんですが、
ミリミルと言っているようには聞こえません。

他に、ソヤ(大豆の粉)、カペンタ(小魚)、ブランケット、石けんなども。

どこかから話を聞きつけてやってくるたくさんの人々。

RIMG3313.jpg   RIMG3367.jpg

配属先は大混乱。
9時から配ると言ってあったらしく、
9時には人が大勢詰めかけてきたのですが、
まずはregistration(登録)だなんだで、
結局配り始めたのは2時間後、終わったのはさらに3時間後。
ちょっと信じがたい手際の悪さです。
もらいに来た人は辛抱強く何時間も待っています。
今まで5年間も同じことをやってきているとはとても思えません。

まだまだ部外者の私が口を出せるはずもなく、
そもそも会話はすべてニャンジャ語でさっぱりわからないので、
今のところ私は見守るのみ。
写真係&ミルミルの袋を下ろす力仕事に徹していました。

配属先のご夫婦、とにかく記録(というか証拠というか)を残すために
写真に撮ってほしくて仕方なく、
特に旦那さん、こういうところをこういうふうに撮ってといちいち細かい。

RIMG3094.jpg   RIMG3101.jpg   RIMG3115.jpg

やらせ写真の数々。
水色の服を着ているのが旦那さん。
写真に撮ってもらうためだけに会話をしています。

他にも、ミルミルの袋を渡しているふり、
障害を持った子どもに優しく話しかけているふりなど、
あれやこれやと注文というか見せかけが多く、ちょっとうんざり。
配給を待っている大勢の人たちの動画まで撮らされました。
動画の意味ないんじゃないかっていうね。

RIMG3147.jpg   RIMG3460.jpg   RIMG3202.jpg

一応物資の配付対象は、
chronically ill(在宅患者)、OVC(孤児など)、
disabled(障害のある)の人々に限定されているはずなのですが、
それをきちんと確認できている様子はありません。
しかも何日間もやっているので、毎日もらいに来ている人もいるとか。
そこら辺、かなり適当。
ほんとに手際が悪く、かなり残念な感じです。
ゆくゆくは、ここら辺をもっとorganizeするお手伝いができればと思います。

それにしても、ミルミル1袋25kgもあるのですが、
みんな悠々と頭に乗せて持って帰って行きます。
私なんか数歩持って歩くのが精いっぱい。
情けない。

RIMG3379.jpg

写真に撮ってほしくてはしゃぐおばちゃんたち。
スポンサーサイト
2010.08.01 Sun l 活動 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。