上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私の配属先、お金がありませんでした。
一銭もありませんでした。
お金なしで何かやるという考えはないようで、
活動は何にもしていませんでした。

ところがところが、事態が変わりました。
以前提出した、到底通るとは思えなかった殴り書きのproposal
あれ、CHAZのほうが通っちゃったんです。

NGO(特に小規模の)にとって資金不足というのはどこでも共通の悩み。
どうやら大事なのはコネの力だそうで、
コネさえあればお金がもらえてしまうよう。

私の配属先のNGOは、
夫婦というかほぼ奥さん一人でやっているほんとに小さなNGOですが、
この奥さんがかなりのツワモノ。
JICAの研修で日本に来たこともあるし、
アメリカの前ブッシュ大統領夫人に会ったこともあるし、
ワシントンDCに行ってアメリカのワシントンポストの記事になったこともあるし、
ザンビアのカウンダ初代大統領に会ったこともあるんです。
お名前を検索するとこんなページも出てくるし、
若かりし頃にイギリスに留学したこともあるとか。

で、proposalの質としてはほんとにどうかと思う代物だったんですが、
1億5千万クワチャ(約300万円)ほど、ぽーんともらっちゃったんです。
いやあ、コネの力ってすごい。

ちなみにこれまでの実績は一応ちゃんとあって、
それが評価されていることに間違いはないのですが。

あ、それかもしかして、
proposalに添付した予算案がよかったのかもしれません。
私が詳細かつ明瞭にばっちり作ってあげたので(笑)

ともあれ、proposal(というか予算案)にやると書いたのは次のようなこと。

-community outreach(コミュニティの人々の意識向上、HIV/AIDS予防啓発)
-care and support for the chronically ill(在宅患者への物資援助)
-nutritional support to OVCs(OVCへの食糧援助)
-educational support to OVCs(OVCへの教育援助)
-health system strengthening(caregiver養成ワークショップ開催)

最近、これらを実際に行い始めました。
今後、それぞれにご紹介していきたいと思います。

*OVC(orphans and vulnerable children)…孤児、または親が寝たきりなど社会的に弱い立場にある子どもたち
*caregiver…HIV/AIDSや結核などの在宅患者やOVCを世話するヘルパー
スポンサーサイト
2010.07.28 Wed l 活動 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。