上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ザンビアではバスによる長距離移動は一般的。

ルサカから、
ザンビア一の観光地、南部州のリビングストンへは6時間。
銅の産地コッパーベルト州のンドラやキトウェへは5時間。
隊員の任地の中で現在最も遠い北部州のカサマへは12時間。

道中には、サービスエリアと言うべき休憩所が街ごとにあります。

キトウェの行き帰りに寄ったのは、
カピリ・ムポシという街のサービスエリア。

SA2.jpg

売店が充実していて、
どこにでもあるミートパイ、サモサ、チップス(フライドポテト)などのほか、
いろいろな種類のパンにシャワマ(ケバブ)までありました。

SA.jpg

こんな感じですね。
これは別の場所で撮った写真ですが。

トイレは有料で500クワチャ(約10円)。
だいたいどこも500クワチャです。

SA4.jpg

蓋というか便座が取れてることが多いんですよね。
なんででしょう。
掃除の手間を省くためでしょうか。
確かになくても座れることは座れます。
トイレットペーパーは外に置いてあったりします。

SA3.jpg

壁にコンドーム使用を促すポスターが貼ってありました。

驚いたのは、
手を差し出すと自動で温風が出るあのハイテク装置があったこと。
もちろんザンビアで見たのは初めて。
でも驚いたわりに写真を撮るのを忘れました。

よいサービスエリアでした。
スポンサーサイト
2010.07.17 Sat l 道路・交通 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。