上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ザンビアにはチテンゲと呼ばれる布があります。
伝統的な民族衣装はこのチテンゲを使って作られます。

チテンゲドレスを着た女性、よく見かけます。
ドレスでなくても、
チテンゲを腰にまいてスカート代わりにするのは、
典型的なザンビア女性の格好です。

RIMG1380.jpg

これ、4月の現地訓練中に配属先を訪問したときの写真ですが、
みなさんチテンゲ。

(ただし、洋服を着ている人も都市部にはそれなりにいます。)

このチテンゲ、カムワラマーケットというところで購入可能。
先週末、やっと私も初めてチテンゲを買いました。

RIMG2830.jpg

お店には壁一面にずらーっとチテンゲが並んでいて、
選ぶのはなかなか大変。
しかも広げてみるとイメージと違うなんてこともよくあります。
押し合いへしあいの大混雑の中、どうにか買ってきました。

活気あふれるお店の様子、ぜひとも写真に撮りたかったのですが、
カムワラでカメラを取りだしたら盗んでくれと言っているようなもの。
カメラカバーでも作って、日本に帰るまでに撮りたいものです。

お値段はものによりますが、
だいたい2mあたり7ピン(7,000クワチャ=約140円)くらいから。

これを仕立て屋さんに持って行けば、ドレスを作れます。
しかし日本人の好みに合ったドレスはなかなかできなかったりもして、
何度も挑戦している隊員やJICA職員も多いようです。

さて、どう活用したものか。
これからじっくり考えます。
スポンサーサイト
2010.07.09 Fri l l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。