上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
訓練中の学習時間のことを総じて「課業」と言います。
課業中は服装もそれなりのものを着用することとなっています。
65日間の中で、392時間が課業に充てられます。
内訳はこんな感じ。

①ボランティア講座 25時間(6.4%)
②任国事情・異文化適応講座 41時間(10.5%)
③語学 254時間(64.8%)
④安全管理/健康管理講座 24.5時間(6.2%)
⑤その他 47.5時間(12.1%)

ちなみにそれぞれどんな内容かというと…

①ボランティア講座:国際関係、国際協力、JICA事業概要、開発教育、環境と開発、ジェンダーと開発、社会還元入門…など
②任国事情・異文化適応講座:任国事情、協力活動手法、生活技法・日本文化紹介、参加型開発手法、世界の宗教理解…など
③語学:語学、語学自習、語学交流会、中間テスト、最終テスト
④安全管理/健康管理講座:感染症、精神衛生、歯科衛生、救急法、体力維持、海外安全対策…など
⑤その他:入所式、各オリエンテーション、消防訓練、自己紹介、講座テスト、特別行事、修了式…など

やっぱりメインは語学ですね。
254時間というと、中学3年生相当を2回やる計算だそうです。
ああ、アラビア語だのモンゴル語だの英語とは全然別の言語をやっている人がうらやましい。
スポンサーサイト
2010.01.10 Sun l 派遣前訓練(概要) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。