上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前、現地訓練中に一度、
ボランティア連絡所(隊員ドミトリー、通称「ドミ」)についてご紹介しました

この前「ボランティアハンドブック」(というものがあるんです)を読んでいたら、
ドミについての説明があったので、転載などしてみます。

* * * * * * * * * *

ボランティア連絡所

受入国のそれぞれの国情やボランティア派遣数を考慮し、
必要に応じてボランティア連絡所が設置されています。
ボランティア連絡所の役割は受入国によって多少異なりますが、
およそ以下のようなものです。

在外事務所等
・ボランティア連絡所の設置
・家賃支払い等の管理

ボランティアによる自主的な組織
・使用上のルールや料金の設定
・消耗品の補充
・備品の整備等の具体的な運営

<主な役割>
(1)緊急時の避難・集合場所として
(2)傷病時(精神的疲労も含む)の一時的休息、療養場所として
(3)地方で活動するボランティアの上京時、
  新ボランティアの着任時等の一時的簡易宿泊施設として
(4)情報交換、情報収集施設(総会・職種毎の分科会等の会場、図書館機能)

* * * * * * * * * *

さて、写真もさらにいくつか撮ってあったので、お披露目。

まずは外観。

RIMG1647.jpg

ピンクです。

それから居間というか食事・談話スペース。
ボケちゃってますが。

RIMG1692.jpg   RIMG1693.jpg

次に、図書室兼パソコン室兼一時荷物置き場。

RIMG1689.jpg

それから洗濯室。

RIMG1688.jpg

洗濯機は男女それぞれひとつずつなので、混むときはとても混んでいます。

最後に。。。

RIMG1682.jpg

年季の入った蠅取り紙。
いったい何年吊るしてあるんでしょうね。
スポンサーサイト
2010.06.11 Fri l JICA l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。