上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アフリカというと「暑い」というイメージがありますが、
私のいるザンビアは内陸国で標高が高く(だいたいどこも1000m以上)、
6月、7月はかなり寒くなります。
日本の11月くらいとか、0℃近くまで気温が下がることもあるとか、
いろいろ聞いていますが、最近確かに寒くなってきました。

朝はまだ私には清々しく気持ちの良い涼しさですが、
夜はさすがにTシャツ1枚では寒く、フリースを着ています。
シャワーのあと、体を拭くときにだんだん冷やっとするようになってきて、
一番寒いときは果たしてどれくらい冷え込むのかと、日々心配しています。

先週は一日中曇の日が続いて、
日中も外にいると長袖のパーカーでも寒いくらいだったのですが、
ここ数日は一転してまた日差しが強く、日中は30℃を超えています。
朝晩と日中の気温差がとても激しいです。

Gameという巨大ホームセンターに行けばヒーターも売っているのですが、
とりあえず耐えられるまでヒーターなしで耐えてみようと思っています。
私の前にこの家に住んでいた先輩隊員はヒーターなしで過ごしていたのだし、
何よりほとんどの家庭にはヒーターなんてものはないはず。

諸先輩方のアドバイスに従って、
ダウンジャケットやらウィンドブレーカーやらフリースやら、
防寒着はそれなりに持ってきているのですが、
掛け布団が薄めなのがちょっと心配。
寒くなったら買えばいいやと思ってあまり買わなかったのですが、
いざ買いに行って大荷物をどうやって持って帰ってくるかも悩ましく、
できれば買わずに済ませたいところです。

とにかく、あんまり寒くなりませんように。
6月末とか7月上旬が一番寒いらしいです。
あと1か月。
1次隊のみなさんは一番寒い時期に来るんですね。

ちなみに、かかとの乾燥は、
家にいる間(寝ているときも)ずっと靴下を履いていたら、
とてもよくなりました。

ただ指先の乾燥は止まることを知らず、対策に悩んでいます。
先輩隊員いわく、こっちの台所洗剤は強いからそのせいもあるはずと。
なるほど。
夜寝る前に保湿クリームをたっぷりつけて、
手袋でもするしかないかなと考えているところ。
スポンサーサイト
2010.06.11 Fri l 地理・気候 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。