上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
残念なお知らせです。

先日せっかくクロネコヤマトの料金体系をお知らせしたのに、
なんとザンビアのゾーンが変わって、値上げになったようです。

日本からザンビアへ送る場合

【旧】

①3辺合計60cm以内かつ2kg以内:4,100円
②3辺合計80cm以内かつ5kg以内:8,500円
③3辺合計100cm以内かつ 10kg以内:14,600円
④3辺合計120cm以内かつ20kg以内:20,400円

【新】

①3辺合計60cm以内かつ2kg以内:6,300円
②3辺合計80cm以内かつ5kg以内:14,400円
③3辺合計100cm以内かつ10kg以内:24,700円
④3辺合計120cm以内かつ20kg以内:34,100円

えらい高くなりましたね。
海外でのヤマトの委託先がUPSからDHLに変わったのが原因らしいです。

残念なお知らせですが、
自分の荷物を全部送ったあとだったからまだよかったのかもしれません。
これから来る人たちにとっては不運ですね。

で、最近何人かの方々から、大変うれしいことに、住所を聞かれました。
調子に乗ってこの場を借りて郵便や荷物の送り先をお知らせします。

(私の名前)
c/o JICA ZAMBIA OFFICE
Plot No.11743A Brentwood Lane,
Longacres, Lusaka, ZAMBIA
(※郵便番号なし)

http://www.jica.go.jp/zambia/office/about/index.html
ここに載っています。ちなみに地図も載っています。
我が家、この地図に入ってます。
JICAオフィスから徒歩15分。

余談ながら、ここザンビアでは住所の始めに"Plot No."をつけます。
イギリス同様、通りごとに家に番号がついているだけですが。
JICAオフィスのように5ケタもするのはなかなか珍しいと思います。
我が家はPlot No.6です(Brentwood Laneではありませんよ)。

さてさて、
これを機会に試しにザンビアにハガキでも送ってみようかなという、
奇特な方がいらっしゃいましたら、
これ以上ないくらい心を込めてお返事します。

注意点としては、
上に挙げたJICAのページには、
郵便物宛先としてP.O.Box(私書箱)の番号が書かれていますが、
P.O.Boxではなく上記の住所に宛ててください。
そのほうがちゃんと届くようです。

宅配便ならよりいっそう感激ですが、
インボイス(国際送り状)を書くのが相当面倒ですし、
何より結構な額のお金がかかるので、
みなさんのお気持ちだけ(勝手に)お受けしておきます。

さあみんなでどしどしザンビアにハガキを送ろう!
スポンサーサイト
2010.06.05 Sat l 流通 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。