上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日本から荷物が届きました。

発送:5月16日(日)午後(日本時間)
到着:5月21日(金)(ザンビア時間)

15時に私がJICA事務所に来たときには到着していました。
たったの5日です。驚きの早さ。
クロネコヤマト、やるな。

何を送ってもらったかと言えば…

RIMG2061.jpg

うれしくてついつい並べてみる(一部)。

コーヒードリッパー、大事です。
豆もフィルタも売ってるのに、ドリッパーがなくて。
今まで使い切りの円筒型のプラスチックで代用していました。
しかしこっちに来るまでは、
ドリップコーヒーの飲める生活ができるとは思っていませんでした。
ちょっとした幸せ。

それからコンバット。
これも大事です。
でも実は、私、まだ家でゴキブリ1匹しか見ていません。
ここアフリカにおいてはかなり奇跡的なことです。
ゴキブリ、うじゃうじゃ出るものと覚悟して来ました。
前に住んでいた先輩隊員の残してくれたコンバットがまだ効いているのでしょうか。
目指せゴキブリフリーの家。

フリーズドライ系のおみそ汁や食品。
なくてもいいはいいのですが、
自炊がめんどくさくて毎日一品しか作らないので、
あると食卓が一気に華やぎます(というほどでもないか)。
豚汁があったのが地味にうれしい。

そして雑誌。
ご飯の楽しみが増えます。うれしい。

ちなみにクロネコヤマトで日本からザンビアへ送る場合、
料金体系は次のとおり。

①3辺合計60cm以内かつ2kg以内:4,100円
②3辺合計80cm以内かつ5kg以内:8,500円
③3辺合計100cm以内かつ10kg以内:14,600円
④3辺合計120cm以内かつ20kg以内:20,400円

料金としてはおそらく郵便局とそんなに変わりませんが、
いろいろと郵便局より使い勝手がいいです。
ザンビア、EMSの取扱いはありません。

そうそう、
郵便局だとザンビアで局留めになってしまい、
自分で取りに行くまで延々と保管料が取られるらしいです。

宅配便でも引き取り手数料というものもあり、
今回は②1箱でK6,500(約130円)でした。
JICAが代わりに払っておいてくれて、
あとからJICAに請求されます。

ザンビアから日本に送る場合はいくらかかって何日で届くのでしょうか。
試しにやってみたい気もします。
スポンサーサイト
2010.05.24 Mon l 流通 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。