上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ザンビアには新聞が3紙ほどあると聞いたような気がします。
おそらく一番メジャーなのはThe Post。
先週からやっと新聞を読み始めました。

Kabulonga Shopping Mallの交差点で売っているおじさんがいて、
そのおじさんから買っています。
1部3ピン(=3,000クワチャ=約60円)。

1756.jpg

表紙というか1面はこんな感じ。

1755.jpg

裏はスポーツ面です。

1752.jpg

この見出しの英語、わかりません。
"Rupiah is should be given a red card"

ちなみにRupiahっていうのは大統領のお名前(ファーストネーム)です。
Rupiah Bandaさんです。

政治や経済に関する記事は、
誰がこんな発言をした、というものがほとんどです。

1766.jpg   1767.jpg

中は大きな広告が多いです。
そして求職の広告が多いです。

外国のニュースもそれなりにありますが、
ほぼすべてロイターです。
ハリウッドネタがわりと出てきます。

1768.jpg

Classified adsもあり、
その一番最後には、Memorialsといって
故人を惜しむコーナーがあります。
answer the Lord's call 「天に召される」
こんな表現を覚えました。

ここまでは2010年5月10日(月)の新聞。
翌日、興味深い記事を発見。

1771.jpg

このお方、Longacres Lodge最後の夜に、
Ngoni danceで歓迎されていた人
だと思うのです。
Ngoni peopleのチーフだって書いてあるし。
聞いた話と合います。

0300.jpg

ほら、この右から2番目の人。
どうでしょう。

Mpezeniさんと言うようです。
ほんとにお偉い方だったんですね。
もっとよく見ておけばよかったか。

それからスポーツ面。

1773.jpg

サッカー日本代表の記事がこんなに大きく載っているではありませんか。
右側、中ほどに"Japan coach Okada names team"とあります。
ザンビア人のワールドカップ熱は並々ならぬようです。
対戦カードというかグループ分け、毎日載っています。

ちなみに左上の写真は広告ではなく、
コンテストに向けて気合を入れるザンビアンボディビルダーたちです。

日々溜まる新聞、捨てずに有効利用する方法を思案中です。
スポンサーサイト
2010.05.12 Wed l 情報・通信 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。