上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
訓練所への入所にあたり、事前に提出しておかなければならない書類がどっさりあります。

・戸籍抄本
・派遣前訓練・研修 入退所/赴任 旅費算出データ
・JICAボランティア・プロフィール
・個人情報提供に関する確認書
・表敬訪問連絡情報
・青年海外協力隊履歴書
・パスポートのコピー
・国内積立金支給申請書
・退職証明書

などなど。
これ、見たければすべてJICAのHPから様式が見られます(タイミングによりますが)。
わりとオープンですね。

21年度4次隊の提出期限は12月11日(必着)。
一番面倒だったのは、履歴書。
「受入国から正式な受入確認を取り付ける大切なもの」だそうで、
職種に関係のある経歴を1項目30字以上60字程度で、
(無理やり)4項目以上書かなければならないのです。
しかもプロによって英語に翻訳されるため固有名詞には英訳を付けなければならない。
わざわざ電話して確認したりしました。

学士(言語・地域文化) Bachelor of Arts in Language and Area Studies
財団法人AFS日本協会 AFS Intercultural Programs Japan

なんかAFSが意外。「財団法人」とか何もないそうです。

12月2日に無事提出。
スポンサーサイト
2009.12.02 Wed l 合格から訓練前まで l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。