上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここのところ寒かったので、家にまったく虫が出ませんでした。

今日、歯磨きしようとふと洗面台の鏡を見たら、
鏡越しの壁に見えたのは、ヤモリくん。

RIMG5280.jpg

いやぁ、久々!

久々すぎて、ちょっとビビってしまった。
自分、情けない。

私、この記事この記事で彼の存在を紹介して以来、
自分の中では彼に名前をつけていたんですが、
それをご紹介することなくほったらかしにしてしまいました。

このヤモリくん、ジョニーといいます。
よろしくどうぞ。
命名したのは、友人マキコ。

というわけで、鏡越しに彼を見た瞬間、
ついつい「おおジョニー!」と言ってしまった私。

久々の再会でした。

RIMG5281.jpg

ちょっと透明っぽい、不思議な体の色。
(今回は静止してくれていたのでわりときれいに撮れた。)

ちなみに隊員の中にジョニーってあだ名の隊員がいて、
今や彼をジョニーと呼んでいるのは私くらいですが、
いずれにしてもこれは偶然の一致というものであって、
彼にはちょっと申し訳ないのですが、
私にとってはどっちもジョニー。
決して悪意はないよ、ジョニー。あしからず。
スポンサーサイト
2011.07.28 Thu l 住居 l top
母よ。

3.3MBもする添付ファイルをどうか送ってくださるな。
送信する前に、ファイルサイズを確かめられよ。

・・・というわけで、
日本のみなさまにいま一度声を大にして言いたい。

途 上 国 は イ ン タ ー ネ ッ ト 環 境 が 悪 い ん で す !

忘れないで。おねがい。

ぜひ、こちらこちらをいま一度ご確認ください。
ほんと、日本じゃ考えられないくらい悪いんです。

というかですね、
添付ファイルは1MBまでがネチケットって、
私は会社の先輩に習いました。
何MBだろうが瞬時に受信できる先進国でだってです。

みなさん、添付ファイルのサイズ、
添付する前に確かめましょう。ぜひ。
ネチケットです。

途上国では(少なくともザンビアでは)、500KBくらいまでです。
負担なく受け取れるサイズは。

私、あまりに通信状態の悪いMTNモデムをついに見限り、
先日、airtel(旧Zain)モデムを購入してそちらに切り替えました。
そしたら、驚くほど早い。
MTNじゃ遅くてネット閲覧なんてしたことなかったけど、
airtelはスゴい!
普通にじゃんじゃんネットが見られる!
もう感激。

実は母から送られてきた3.3MBの写真も、
airtelのおかげで自宅で無事受信することができました。
これ、MTNだったら絶対無理。
ネットカフェ行かなきゃ無理。

さらには、スカイプで友人ちえとビデオ通話もできてしまいました。
途上国同士でビデオ通話できるなんて。
いくらかかっているのかはよくわかりませんでしたが。

airtelにはいくつか料金プランがあって、
私が今試しているのは、300MBでK95,000(約1900円)。
有効期限は1か月以内。

それにプロモーションの無料30MBももらったので、
今のところ足りています。

ただ隊員は1GBプランにしている人が多いよう(ルサカの場合)。
1GBだとK125,000(約2500円)だったっけ?

この300MBとか1GBって、どうやって計算するんでしょう。
たとえば、5MBの更新プログラムなりなんなりをダウンロードした場合、
どれだけ使ってるんでしょうか。
5MBでしょうか。

この前ネットカフェで73MBのソフト?(exeファイル)を
1時間ほどかけて落としました。
これでいったい何MB使ったのでしょうか。

どなたかコンピュータに詳しい方、教えてください。

さて、ちょっと話がそれましたが、とにかくみなさん、
添付ファイルの容量を添付する前に確認する癖、つけてくださいね!
2011.07.28 Thu l 情報・通信 l top
みなさまに愛されて、かどうかは知りませんが、
ルサカのPick n Pay、オープンから1年が経ちました。

最近いつも買う新聞売りのお兄ちゃんが全然いなくて、
ここのところずーっと新聞を買っていない私。
新聞折り込み広告大好きなんですが、それをチェックすることもなく、
今日行ってみて1周年(セール)だと初めて知った次第。
不覚。
セール、21日からやっていました。

しかし驚きました。あれからもう1年だなんて。
というか、Pick n Payができたのが私がザンビアに来てから
たった4か月目だったということにびっくり。
その時点でもうだいぶ長いこといる気がしていましたが、
最初の頃は何もかもが新鮮で、吸収することがいっぱいあって、
毎日が新しかったからでしょう。
やはり任期の最初のほうが長く感じるというものです。
任期の最初の1か月は1/1ですが、最後の1か月は1/24ですものね。

ともあれ、1周年記念ということで大々的にセールしています。

RIMG5221.jpg   RIMG5222.jpg
チラシ、帰り際にわざわざ取ってきました。

一番の衝撃は・・・

RIMG5228.jpg
これ!
Caslte6本19,900クワチャ(約400円)!
1本あたり約K3,300
破格。こんな安いの見たことない。
(Castleとは南アのビール。ザンビアで飲める2大ビールのひとつ。)
普通、安くてもK4,500~5,000。
バーで飲めば、K5,000~8,000。
レストランだと、8,000~10,000、高いところでは12,000。

たいていはリターナブル瓶でそれはたしか375ml。
これはノン・リターナブル瓶で340mlと、やや少ない。
やや少ないが、それにしても安すぎる。

ルサカのみなさん!お買い得ですよー!

ほかには・・・

RIMG5225.jpg
ミルミル(breakfast)25kg35,900クワチャ。
ミルミルとは、メイズ(とうもろこし)でできた粉。
ザンビア人の主食、シマ(Nshima)の素です。
(ミルミルには2種類あって、breakfastが精米、rollerが玄米みたいなもの。
breakfastのほうが倍くらい高い。)
ミルミル、個人的にはまったく買いませんが、
25kgでだいたい55,000クワチャくらいですよね?
35,900クワチャって超安い。
(もし違ってたら誰か訂正してください。)

RIMG5223.jpg
スチームアイロン63,500クワチャ(約1300円)。
安っ。

RIMG5229.jpg
ワインも安い。
Obikwa(白)25,900クワチャ。(たいてい40,000クワチャくらい。)
Pearly Bay(ロゼ)に至っては、たったの14,900クワチャ(約300円)!

このセール、8月2日(火)まで。
みんな急げ!

ちなみにPick n Payザンビア2号店は、
コッパーベルト州はNdolaという、ザンビアで3番目くらいに大きい都市にあります。
行き方はこちらをご覧ください。(と、人のブログを勝手にリンク。)
「木」の次のバス停ってなんだ、「木」って。
2011.07.26 Tue l お店・マーケット l top
RIMG5191.jpg

これ、今日付(2011年7月24日)のポスト紙。

タイトル見えますでしょうか。

Lion devours Nyimba man

ですって。
"devour"のよくある訳は「むさぼり食う」。

どうやら、ニンバという地域で男性がライオンに食べられてしまったみたいです。
"badly eaten"だったそうで・・・。
なんでも今はライオンの交尾期で、よく動きまわってると。
犠牲となった男性は、精神病患者だった疑いもあり、
茂みの中にいたという情報も。

ということらしいです。
あぁ、恐ろしい。

ワニやカバに食われるっていうのも、実は聞いたことがあります。
毎年何人かは犠牲者が出るとか。

ザンビア、大自然がいっぱいです。
ニンバ隊員のみなさん、どうぞお気をつけて。

(上記サイトから原文を転載しておきます。)
Lion devours Nyimba man

By Christopher Miti in Nyimba on Sunday 24 July 2011, 13:59:00 CAT

A LION has killed and eaten a resident of chieftainess Mwape's area in Nyimba district.
According to sources, the deceased, Langtone Phiri, of Kanga village was killed and eaten by a lion last Monday. His remains were buried on Wednesday.
One of the sources identified as Nkhoma said Phiri's remains were only discovered by passersby.
“This man was badly eaten by the lion. The issue is that this is the mating season for the lions so they move a lot,” Nkhoma said.
Another source said the deceased was a suspected mental patient and was staying in the bush between chieftainess Mwape's headquarters and Chinsimbwe area.
Last month, another person sustained serious injuries after being attacked by a lion.
The victim who is from Mwape area was admitted to Nyimba district hospital for close to a month before being discharged.
Chieftainess Mwape has also expressed worry over the increase in human/animal conflict in her area.
(http://www.postzambia.com/post-read_article.php?articleId=22228)


余談ですが、
「情報筋によると」って"according to sources"って言うんですね。
そのまんまというか、おんなじというか。
2011.07.24 Sun l 自然・環境 l top
去年、ふとしたことがきっかけでさんまを送ってくださった小川さん。
なんと今年も、七夕に素敵なプレゼントをはるばる送ってくださいました。

RIMG5181.jpg   RIMG5182.jpg

じゃーん。

手 作 り 納 豆 キ ッ ト !!

そして、見えますか?
包装紙は、東京メトロネットワークカレンダー2011。笑
地味にうれしい。
(あ、決して鉄子ではありません。念のため。)


ザンビアに隊員多し(80人くらい)と言えど、
こんな素晴らしいものを持っているのはきっと私くらいだろう、
と、ついニヤけてしまいます。

しかもこの納豆菌、大豆30キロ相当ですって!

作り方を読むと、室温が30℃以上でないとまずいとのこと。
今はまだちょっと涼しいので、暑くなるのを待ってチャレンジしたいと思います。

もし本当に納豆30キロとかできちゃったらどうしよう。
ついつい進む、皮算用。

小川さん、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
2011.07.24 Sun l 日記 l top
キリマンジャロの下山は、本当に涙が出るほど足が痛かったのです。
「グロい」「気持ち悪い」と多くのご好評を頂いた(ありがとうございます)この記事
今読み返しても、痛かったことがまざまざと思い出されます。

さて、キリマンジャロ登山から半年以上が経った今、
ついに、最後の爪がはがれました。

RIMG5188.jpg

下山直後からうっすら変色していた左の親指、
しばらく変色したままでそれ以上の変化はなかったのですが、
ここ1か月くらいで急に異変を見せ、真ん中のところで半分まで割れていました。
なんだかいろんなものに引っかかりそうだったけれど、
そのままほっといて自然にはがれるのを待つのがいい、
との他の隊員のアドバイスに従い、ほっといていました。

で、昨日。
ふと気づいたら、いつの間にか爪が半分取れているではありませんか。
私、いったいどこに爪を落としていったのだろう。
キリマンジャロ下山から実に184日後のことでした。

ちなみに右足は、人差し指と中指は完全に元通り。
でも親指はまだ8割くらいしか生えていません。
(汚いものをお見せしてすみません。洗っても汚れが落ちなくて。)
足の爪が生えるのって意外と時間がかかるものですね。
2011.07.23 Sat l キリマンジャロ l top
以前ご紹介したOriental Food & Gift Store
「出前一丁」やナンプラー、焼のりなどを求めて、日本人がよく行きます。
幸いにも我が家からは自転車で気軽に行ける距離。
先日、人に頼まれて「出前一丁」を買いに、久々に行きました。

と、なぜか卸売的な大入り商品がたくさん。

RIMG5161.jpg
S&B粉わさび1kg。
136,000クワチャ(約2700円)。

RIMG5162.jpg
キッコーマン醤油5.12ℓ(6kg)。
185,000クワチャ(約3700円)。
キッコーマンって「龜甲萬」って書くんですね。

RIMG5163.jpg   RIMG5165.jpg
みりん風調味料18ℓ。
1,445,000クワチャ(約29,000円)。
かくし味に最適。

RIMG5170.jpg
ガリ1.5kg。
82,000クワチャ(約1600円)。

RIMG5172.jpg
米酢5ℓ。
132,000クワチャ(約2600円)。

RIMG5177.jpg
高級パン粉1kg。
54,000クワチャ(約1100円)。

そして棚の最上段には・・・

RIMG5173.jpg
巨大な炊飯器。
1,600,000クワチャ(約32,000円)って値札が付いてますが、
20%引きした値段なのか、それともそこからさらに20%引きなのか。
写真じゃあんまりわかりませんが、とにかく巨大でした。

この大入りシリーズ、日本の調味料ばかりだったけれど、
いったい誰が買って行くのか気になるところ。

ちなみにここ、ルサカ郊外のLilayiという地域にある
Sandy's Creationというガーデンカフェ兼アジア食材店の支店だそうです。
2011.07.20 Wed l お店・マーケット l top
ケータイでやりとりするメールのことを世界的にSMSと言います。
通常、世界中どこのキャリアのケータイでも、
電話番号さえ知っていればSMSを送れます。(ですよね?)

で、私、先日、ザンビアに来て初めて、
迷惑メールならぬ迷惑SMSを受信しました。

初の迷惑SMS、その全文をご紹介。

Hi , please to calling us very urgent ! at 0023222288412 we have a good news for you ! it s urgent
thanks...

英語おかしいし、なぜか「,」や「!」の前にスペースが。
変なの。

please to calling なんて、不思議な間違え方。
どこかの言語ではこんな形で命令形を作ったりするのでしょうか。

発信元の番号は、本文にあるのと同じ0023222288412。
最初の「00」は「+」と同じで国際電話を意味するもののはず。
調べてみると、「232」というのはシエラレオネの国番号。

どうやらシエラレオネから国際迷惑SMSを受け取ってしまったようです。
この番号に電話してみたら、いったい何が起こるのでしょう。
こっちのケータイはプリペイドだから高額請求もありえませんよね?
かけてみたい気もしますが、さすがにやめておきます。
チャレンジする勇気のある方、試したらぜひ結果を教えてください。
2011.07.20 Wed l 情報・通信 l top
中国の醤油が髪の毛で作られている。
アミノ酸成分が入ってるからそれで作ってる。
気を付けて。

その忠告は突然やってきました。

えぇーそんな!
そんなこと言われたら、ほんとかどうかわからなくても、
中国のお醤油もう使う気にならないし!

と思っていると、続報が。

具体的には以下のサイトを参照するようにと。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060608/103900/

見てみるとそれは「日経ビジネスオンライン」の記事で、
タイトルは「中国に残る 髪の毛で作る『醤油』」。

いやあ、ほんとかどうかわからないし、
少なくともこっちで売っている中国のお醤油は大丈夫だと、
勝手に信じたりもしますが、
しかし「髪の毛」ってインパクトありますね・・・

風評被害とはこうやって広まるものかと実感した次第でした。
何にしても今のとこ健康だからいいや。
2011.07.18 Mon l l top
ザンビアには、"Long Life"と銘打った牛乳があります。

RIMG5088.jpg

どれくらいLong Lifeかというと・・・

RIMG5089.jpg

賞味期限、見えますか。

BB: 04/03/12
PD: 04/06/11

すなわち、

賞味期限:2012年3月4日
製造日:2011年6月4日

持つこと実に10か月。
いや~たしかにロングライフ。
牛乳って新鮮なものだと思ってましたが、
なんでこれ、こんなにロングライフなのでしょう?
誰か教えてください。

ちなみに、袋売りしている牛乳は普通の牛乳です。
2011.07.18 Mon l l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。