上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月21日(月)。
いつものように配属先に行ってみると、
突然、オフィスの場所を移すと言われました。

前にご紹介しましたが、私のオフィス(もどき)、コレ。

RIMG1394.jpg

敷地内にDirectorさん一家の建物、NGOの建物、
オフィス(もどき)が点々とあります。

どうやら以前2日間で無理やり書き上げたproposal
通ったのだかどうだかよくわからないけど、
お金がもらえるはず、
その前に人が見に来るはずということで、
事務所をそれらしく整えたいみたいなのです。

で、NGOの建物の中にお引越し。
だいぶグレードアップしました。

RIMG2582.jpg

ちゃんとした屋内です。
ここ、今までベッドがあってゲストハウス風の部屋でした。
ベッドはどこに行ったのでしょうか。

場所が移ってよくなったのは、
Listerさん(Director)やTeddyさん(Directorの旦那さん)を
つかまえやすくなったこと、
そしてトイレに行きやすくなったこと。

相変わらず何をしているというわけでもないのですが。
ここの人々(というかおそらくザンビア人全般)、
かなりノープランなので、
こっちもノープランでのんびりやっています。
スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l 活動 l top
ワールドカップ、みなさん見てますか。

日本では一般的なパブリックビューイングという催し、
ザンビアでもなんとなくそれっぽいことが行われています。

MTNというワールドカップのスポンサー会社が、
ルサカにあるBarclaysという銀行のスポーツクラブを借りて、
ドーンとスクリーンと見物席を設置。
入場料10,000クワチャ(約200円)。

去る6月19日(土)、
日本戦(対オランダ戦)をここで見てきました。
開始は13時半。ちょうどお昼どきで外での観戦にもってこい。

RIMG2561.jpg

右のほうに並んでいるのが日本人(JICA関係者)御一行。

このスクリーン、よくよく見るとトラックに乗っています。

RIMG2564.jpg

さらによくよく見ると、運転席に人がいます。
せっかくの試合、見なくていいのでしょうか。
もったいない。

うしろにはスタンドもあります。

RIMG2560.jpg

日本対オランダ、客の入りは多いとは言えないまでも、
まあまあ。

ビールスタンドやステージもありました。

RIMG2576.jpg   RIMG2577.jpg

広い広い青空の下、
ビール片手に観戦するのはなかなか乙でした。
勝ちさえすればもっと気持ちよかったけれど、
善戦したのでよしということで。
2010.06.28 Mon l 祭り・行事 l top
自転車に乗り始めて1か月半、
ここのところ自転車の調子が悪くなっていました。
やたらペダルが重くなったり、チェーンが外れたり。
毎日1時間乗っていればこんなものでしょうか。

自転車修理屋さんに行くのも面倒くさく、
無理やり乗っていたのですが、
いよいよチェーンがおかしくなりそうだったので、
めんどくさ!と思いながら修理屋さんに行ってきました。

場所はドミの近く、
この日記でご紹介したところ。
Northmead shopping complexという、
スーパー、レストラン、ピザ屋、コンビニ、パン屋、
文具屋、マーケット(露店)などがある一帯の向かいです。
写真を撮らせてもらいました。

RIMG2526.jpg

日本の援助で作られた幹線道路、
Great East Road沿いでひっそり営業しています。

RIMG2525.jpg

一番手前にあるのが私の自転車ですね。

メンテナンスという感じで全部見てもらって、
前回と同じくやっぱり30ピン(30,000クワチャ=約600円)。
今回は40と言われ、いやいや20でしょと交渉した結果の30です。

BICYCLE REPAIRの下に0977~って書いてあるのは携帯電話番号。
ザンビアでは携帯の番号は09で始まります。
日本みたい。
でもなぜかあんまりハイフン入れないんですよね。
人によって区切り方はまちまち。

修理は1時間ちょっとで終了。
暇つぶしにドミに行って遅めのお昼を食べて戻りました。

修理後の自転車は乗り心地抜群。
驚きの軽さ。
軽過ぎてギア最大にしてもあんまり進まないけど、
そういえば買ったばかりはこんなだったような。

定期的なメンテナンス、大事です。
1か月半に1度のペースならまあいいかな。
2年間ちゃんと動き続けますように。
2010.06.28 Mon l お店・マーケット l top
去る5月末、配属先で、
どういうわけか、突然、
ワークショップを開く話が持ち上がりました。

私の配属先、
お金は今のところまったくないのですが、
今までお金のあったときにワークショップは何度も開いていたようで、
ノウハウはあるらしいのです。

ワークショップを開くなら、
最低でもお茶とお昼は出さなきゃいけないらしく、
そのための予算案を立てて、1枚ぺらの企画書も作成。
Listerさん(Director)が言ったことを私がメモし、
家に持って帰ってパソコンに打ち込んでJICAで印刷してできあがり。

その予算案&企画書を持って、
Listerさんが知り合いのところに行ってお金をくださいとお願いし、
2~3人からほんとにちょっとずつお金をもらってきて、
開催する手はずが整ったのです。
なんとも強力な人脈。
普通、こんなに簡単にお金手に入らないはず。

晴れてお金が手に入ったので、
6月14日(月)~16日(水)の午前中3日間、
ほんとにそれっぽいものが開催されました。
参加者は15~20歳くらいの青少年たち11人。
Caregiverさんを通して集めたようです。

内容は、マニュアルがあって、
self-esteemやself-assertivenessを培うこと(確固たる自己を持つこと)や
HIV/AIDSについての予防啓発など。

15.jpg   16.jpg   18.jpg

3日間まるまる見学しましたが、
やり方については、改善の余地あり。
マニュアルは参加型になっているものの、
実際にはファシリテーター役がしゃべりっぱなし。

お茶とお昼もしっかり出されました。

21.jpg   22.jpg

最後にはみんなで記念写真。

23.jpg

私は見学しただけだったものの、
はじめて配属先が活動らしい活動をした3日間でした。
次はいつになることやら。
2010.06.28 Mon l 活動 l top
こんにちは。
ご無沙汰しております。

ここ2週間、わりと遊んでいました。

久々に同期と再会し、
明け方まではしゃぎ、
ザンビア到着3か月を迎え、
第1号報告書を提出し、
我が家で同期と煮物&そばを作って食べ、
お腹を壊して風邪を引き、
見事な勝利を収めた対デンマーク戦を見逃し、
風邪を引いたままリビングストンに行き、
満月の下で世界遺産の滝にかかる美しい虹を見て、
協力隊40周年記念イベントに参加し、
風邪が治らないままルサカに帰ってきて、
今に至ります。

途上国では発熱したらまずマラリアを疑い、
その他感染症やら何やらを全部疑った後、
最後に風邪と判定して安心するというのが鉄則です。

が、しかし、私の場合、
寒い中朝までしゃべったり、
激辛カレーを食べてお腹を壊したりと、
体調が万全じゃなかった上に、
喉が痛くなり、鼻水が出始め、だるくなり、咳と、
いつもの風邪のパターンで、
しかもそもそも発熱していないので、
今回は風邪と断定したいと思います。

ザンビアに来て2度目の体調不良。
1度目はチンゴラに行った帰りに
ミートパイにあたって発熱。
チンゴラとかリビングストンとか、
なぜか体調不良と長距離移動が重なります。
これでは長距離移動恐怖症になってしまう。

たまに、10年間風邪ひとつ引いてません、
みたいな人がいますが、
私は定期的に体調を崩すタイプでして。
結構気をつけているつもりなのですが。
ザンビアにいる間、あとどれだけ風邪を引くことやら。
ゼロを目指して体調管理に気をつけます。

そんなわけで遊んでいた上に風邪を引いて、
ブログはおろか、読書もまったく進んでいません。
ザンビアに来たら時間はたっぷりあると思っていたのですが、
そういうわけでもなさそうで、
時間を取るのって難しいですね。

実は、この先2週間もわりと遊ぶ予定です。
新隊員歓迎会に、初サファリに、
別の街での協力隊40周年記念イベント。
とにかく初サファリは万全な体調で臨まないと、
と意気込んでいる次第です。

ちなみに、遊ぶ遊ぶと言ってますが、
活動は毎日しっかり行っています。念のため。

突然オフィス(もどき)がプチ引越ししたり、
パワポを数時間で作ってと無理難題を押し付けられたり、
Directorの娘さんの履歴書を作らされた上に、
私個人のメールアドレスまで使わされたり、
愉快な毎日です。

ともあれ、またぽちぽち更新していきますので、
今後ともどうぞお付き合いくださいませ。
2010.06.28 Mon l つぶやき l top
ちょっと忙しいのでしばらく更新が滞るかもしれません。

ネタはいっぱい温めてるんですが。

とか言いつつすぐ更新したりして。

まあ気まぐれですが、
期待せずにお待ちくださいませ。

そうそう、最近訓練所で同じ班だったみんなにメールしたら、
チュニジアやらタンザニアやらカンボジアやら、
いろんなところから返事が来てとてもうれしくなりました。

あと、元職場のみなさんからも何人かメールをいただいて、
とてもうれしくなりました。

メールのお返事はちゃんとしますのでお待ちくださいませ。
顔写真付けますよ!
2010.06.19 Sat l お詫び・お知らせ・更新予定 l top
なかなか外食の多い毎日が続いています。
私のこの1週間の予定。

(月)ワールドカップ日本戦観戦@先輩隊員宅
(火)お食事会(カレー)@先輩隊員宅
(水)予定なし
(木)お食事会(鍋)@先輩隊員宅
(金)帰国先輩隊員の職場上司による送別会(ホームパーティー)
(土)隊員による20-1次隊送別会@隊員ドミトリー
(日)20-1次隊最後の夜のお食事会@コリアンレストラン

先輩いわく、隊員が帰国する前はこんなもん、とのこと。
各種送別会に加え、
帰国隊員自身が食材処分に自宅でお食事会を開いたり。

ちなみにコリアンレストランではしゃぶしゃぶが食べられます。
(しゃぶしゃぶがコリアンかどうかはともかくとして。)
しかも50,000クワチャ(約1,000円)で食べ放題。
Zambeefというザンビア牛はなかなかおいしく、
旅行でやって来る近隣諸国の隊員にも好評とのこと。
ということで、隊員御用達のお店。
私ももう既に2回食べました。
お豆腐とか、ねぎとか、春菊とか、食材もアジアンで素敵です。
ただ、たれはごまだれと見せかけてピーナッツだれ。

夜に外食すると、
レストランではそれなりにお金がかかるうえに、
帰りは必然的にタクシーになるわけで、
気をつけていないとどんどんお金を使ってしまいそう。
首都隊員はお金がかかると先輩から聞きましたが、
やっと身にしみてわかってきました。

帰国する先輩隊員から食材や調味料などをどっさりもらったので、
せめて予定のない日、それにお昼は、自炊に励みたいと思います。
2010.06.16 Wed l 日記 l top
始まりましたね、ワールドカップ。

南アで開催されているだけあって、
日本にいるよりだいぶ身近な気がします。

街中ではvuvuzelaというホーンが結構いろんなところで聞こえます。
これがなぜか夜に近所で鳴らされてわりとうるさいです。

さて、日本戦(対カメルーン)。
日本は23時でしたよね?
各国にいる協力隊のみんなのところは何時だったのでしょうか。
みなさんご覧になりましたか?

ここザンビアでは16時。
私はテレビのある先輩隊員のお宅で見ました。
ビール片手に、お菓子を食べながら、
そして先輩お手製のカレーも食べながら、
みんなで応援してました。

流れでそのままイタリア‐パラグアイ戦も観戦。
結局22時半頃お暇しました。

隊員がザンビアでワールドカップを見る方法はいくつかあります。
まずはテレビのある人の家で見る。
私の場合、先輩隊員宅、大家さん宅、配属先くらいでしょうか。
次に、カフェやバー、レストランで見る。
この時期、おそらくテレビのあるお店ならどこでも
ワールドカップにチャンネルを合わせているはず。
ドミの隣のチャチャチャバックパッカーズなら画面はきれいで大きいし、
各国からの旅行客がいるので応援合戦が面白そうです。
コーラ1瓶3ピン(約60円)で見られます。
最後にパブリックビューイングに出かける。
ここ、首都ルサカでは、Barclays Sports Clubというところで
全試合パブリックビューイングが行われています。
行ったことはないのですが、
どんなところなのかちょっと面白そうなので、
期間中に機会があればぜひ行ってみたいところ。

ちなみに国営放送ZNBCでもMUVITVというチャンネルでも、
全試合放映しています(たぶん)。
どうやら聞いた話では、アフリカは放映権がタダだそうで。
しかも別に今回が南ア開催だからではなく、毎大会タダだそうです。
あくまで聞いた話で真偽のほどは定かではありませんが。

開幕11日の新聞には、
公式スポンサーであるMTNという南アの通信会社による
立派な対戦表が折り込まれていました。

RIMG2424.jpg   RIMG2423.jpg

こういうのもらうと、
ついつい書き込んで完成させたくなっちゃう性分です、私。
というわけで、毎日ばっちり対戦結果をチェックしようと思ってます。

各試合の開催時刻に開催場所まで書いてあって、これは便利♪
と思いきや、残念なことに、
なぜか開催時刻がちょこちょこ間違っているのです。
別に時差を計算し間違えたとかそういうわけでもなさそうな間違え方です。
どうやったらこんなふうに間違えるのか不思議。
こういうところがザンビアだなぁとついつい思ってしまうのはよくないものか。

何はともあれ、ここザンビアでは、
ワールドカップはなかなかの盛り上がりを見せています。
「南ア開催」というより「アフリカ開催」という意識が強いんですね、きっと。
アフリカ、盛り上がってます。
(と、ザンビアにいるだけでアフリカ全土を語るのは言い過ぎか。)
2010.06.16 Wed l 祭り・行事 l top
JICAの事務所に行く途中に、気になる建物が見えます。

RIMG2153.jpg

ぽつんと見えているあれです。

近寄ってみると…

RIMG2151.jpg

屋上にやたら緑が。

訓練で事務所に毎日通っていた頃、
変わった建物だなぁと思いながら見ていました。

ある日、この建物が別の角度から見える道を通りました。

RIMG2289.jpg

屋上緑化に励んでいるわけではありませんでした。
大きな木ですね。
2010.06.13 Sun l 建物・街並み l top
ザンビア、ゴミは平気で道端に落ちています。
どうにかしたい捨てっぷりです。
ゴミの中でもとりわけ多いのが、牛乳パックのような紙パック。

RIMG1610.jpg   RIMG2359.jpg   RIMG2344.jpg

わかりますでしょうか。

これ、何かというと、Chibukuというお酒。
ザンビア版どぶろくです。
味を試す機会にはまだ恵まれていません。

この紙パックがほんとによく落ちていて、
見るたびに残念な気持ちになります。
2010.06.13 Sun l 建物・街並み l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。