上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついに活動も終わりを迎えようとしています。
最終報告書である5号報告書を提出しました。
こちらからご覧くださいませ。

なお、JICAボランティアハンドブック(というものがあるのです)には、
5号報告書の提出時期は「赴任後24ヵ月」とありますが、
ザンビアでの実際の締切は今日、2月末日でした。

これから5号を書くみなさん、締切は帰国前月末ですよ~!(たぶん)

過去の報告書は以下のリンク(のリンク)からどうぞ。
1号2号3号4号

この記事を書くにあたり、このブログの「活動」カテゴリを確認したけど、
FaithとJoyのことばっかりだな・・・。
スポンサーサイト
2012.02.29 Wed l 活動 l top
日に日に成長していることを実感する最近のJoy。
今日はみんなが庭でたらいで盛大に洗濯をしていて、
その横でJoyはきゃっきゃっとやってました。

私が、"Morning Joy! How are you?"と言うと、
今日は、うーうーと声を出して、かすかに反応してくれました!
その後もみんながかける声に結構反応している!

これは突然ペラペラしゃべり出す日もすぐでしょう。

知り合いのムレンガおじさんが訪ねてきたとき、
最後にJoyがなんとなくバイバイと言ったのですが、
久々に来たムレンガおじさんはそれに気づかず、
親戚のお姉ちゃんに言われてやっと気づき、
"Sorry sorry, forgive me, Joy!"と。

うん、そのForgive me.ってすごく正しい!とついつい思った私。
私も、せっかくJoyが何か言ってくれたのに気づかず無視してしまったら、
どうか許して~!って思うなと、ムレンガおじさんにひとり激しく共感。

そのうちお姉ちゃんのFaithが幼稚園から帰ってきて、
今度は洗濯の横で2人で水浴び(水遊び)。

s-RIMG7123.jpg   s-RIMG7124.jpg

私がカメラを構えると、すかさずFaithが"Joy, look at the picture!"
Faithはすっかりカメラに慣れています。

最近幼稚園に通い始めていろんな言葉を覚え出し、
お姉ちゃんぶるのが楽しくてしょうがないFaith。
そしてお姉ちゃんへの反応はものすごくいいJoy。
ああ、素敵。

今日は帰り際に私が"Bye bye!"って言っても、
Joyはぼけ~っとこっちを見ていただけでしたが、
FaithがJoyに「ほら、リツコお姉ちゃんにバイバイ言って!」と言うと、
かすかに"bye bye"と声を出して、しっかり手を振ってくれました。
お姉ちゃん、すごいなぁ。

ほんとにFaithもJoyも天使です。
2012.02.21 Tue l 活動 l top
私の配属先は、一応NGOなんですが、まぁ、ただの家族みたいなもんでして。

私のザンビアでの一番の親友であり天使であるFaithのことは、
今までに何度かご紹介しました(コレとかコレとか)。
Faithは現在3歳半。

そしてもう一人、おととしの10月に天使が誕生しました。
彼女の名はJoy、現在1歳4か月。

今のJoyは、私がザンビアに来てすぐの頃のFaithの年。
この2年の間でのFaithの成長ぶりといったら、それはもう、
子どもってミラクルだなぁと思わされることばかり。

最初はまったくしゃべらなかった子が、突然ペラペラしゃべり出して、
そのうち人見知りしだして全然しゃべってくれなくなって、
それもずいぶん前に終わり、今や会話のキャッチボールが完全に成り立ちます。

Joyとは産まれたときから挨拶してきたのですが、
しばらくの間、彼女には、顔を見ただけで泣かれるばかり。
そうだよね、見慣れないアジア人の顔は怖いよね。

数か月前くらいから、ようやく泣かれなくなり、
代わりに私の顔をじーっと見つめるように。

まだ私が話しかけても何もしゃべってくれませんが、
言葉っぽい言葉はたまに発していて、
今日は、FaithがドアをノックしてOdi?(オディ?)とやるまねをしたら、
Joyもそれに倣ってOdi?って言ったんです。
Faithは得意気に「ンーフ?」(そうだよ!)と言いながら、
何度もそれを繰り返していました。
なんとも愛くるしい光景。

Odi?というのは、ザンビア人がドアをノックしながら言う、
「誰かいますか?」という意味の言葉。

それで今日、
一応オフィスであり私がいつもいる部屋にいつものようにFaithとJoyが遊びに来て、
しばらくして一緒に住んでる親戚のお姉ちゃんに連れて行かれたのですが、
その際、はじめて、Joyがはっきりこっちを見て自分から
Bye bye!と言って手を振ってくれました!

いや~びっくりした!
感激!超うれしい!

Joy、すくすく元気に育ってね。
またバイバイって言ってね!
2012.02.16 Thu l 活動 l top
ザンビアに来て1年半が過ぎ、第4号報告書を提出しました。
こちらからご覧くださいませ。

1号報告書はこちら
2号報告書はこちら
3号報告書はこちらから。

ご意見ご感想ご質問、相変わらず大募集しております。

というか、もはやこのブログで活動のことまったく書いていなくて、
ごめんなさい。。。

エイズ予防啓発ワークショップのこともまだ書いていなくてごめんなさい。

どうも気合い入れた記事を書く気になかなかならず、
どうでもいい話とか書きたい話ばかり書いてしまって・・・
ブログってなかなか気力のいるものですね。
2011.10.15 Sat l 活動 l top
すっかり忘れていました。
2011年3月末にザンビア着任1年を迎え、
第3号報告書というものをJICAに提出しました。

興味のある方、こちらからご覧くださいませ。
相変わらずご意見ご質問などどしどしお待ちしています。

1号報告書はこちら
2号報告書はこちら
2011.05.27 Fri l 活動 l top
12月1日はWorld AIDS Day。
日本ではどんなイベントがあったのでしょうか。
東京タワーがレッドリボンになったりしたのでしょうか。

ザンビアでは、こういうなんとかデーには各地で行進&式典を行うのが一般的。
6月30日のNational VCT Dayに続き、今回もルサカのイベントに参加してきました。

こういう式典に参加するのは、援助団体やNGO、企業など。
たぶん参加したければ誰でも参加できるのだと思います。
各団体がそれぞれ大きなバナーとお揃いのTシャツを作って参加。
お揃いTシャツ好きのザンビア人。

NAC(National AIDS Council)、DATF(District AIDS Taskforce)をはじめ、
USAID(アメリカの国際協力機関)、VSO(イギリスなどのボランティア団体)、
ZESCO(電力会社)、Bank of Zambia、それにそのほかいろいろな企業やNGOがいました。

私は配属先のダイレクターの子どもたち6人(15~20歳くらい)と一緒に、
ECRという教会系NGO(たぶん)のメンバーとして行きました。
(ただ、結局ECRの人たちは見つからなかったのですが…)

行進の出発地点はマテロという地区のガソリンスタンド。
そこから北に2~3キロ先のユース・オリンピック・センターというところまで歩き、
そのオリンピック・センターにて式典が開かれました。

なかなか疲れた半日でした。
以下、時間を追ってご紹介。

5時、起床。

5時50分、家を出発。
6時半に配属先に来てと言われていたため、
バスで行進出発地点とは逆方向の配属先へ。

6時半ちょうど、配属先に到着。
6時40分にみんなでバス停へ。
7時過ぎ、バスが来たので乗り込んでタウンへ。

7時45分頃、タウン到着。
決してそんなに遠くはないのですが、
待ち時間やら渋滞やら、なんだかんだで所要時間45分。
マテロ行きのバスへ乗り換え。

8時、行進出発地点着。

RIMG4875_1.jpg

マテロにもメリッサ(スーパーマーケット)があるって知らなかった。
8時に行進スタートと聞いていたけれど、始まる気配なし。
待つこと1時間。
9時、ようやく行進スタート。

RIMG4891_1.jpg   RIMG4883_1.jpg
RIMG4885_1.jpg   RIMG4886_1.jpg

行進の先頭は警察の楽隊、そしてmajoretteと呼ばれるバトン隊。
それに続くたくさんの人。

10時、オリンピックセンター着。

RIMG4898_1.jpg   RIMG4904_1.jpg


式典会場はなかなか広く、そこが人で埋め尽くされました。

10時過ぎ、式典開始。
お偉方のスピーチ(たくさん)、HIV/AIDS予防啓発のドラマや劇、
トラディショナルダンス、さらにお偉方のスピーチと、式典は延々と続き、
12時過ぎ、ようやく終了。
この間、飽きて退出するザンビア人多数。
私が一緒に行った子どもたちもみな疲れて途中退出。
といって外にいても何をするわけでもないのですが。

行進出発地点に着いたときからECRの人たちを探し続けたのですが、
結局最後まで見つからず、
配属先の子どもたちは当てにしていたTシャツ、昼食、交通費をもらえず。

式典がすべて終わったので、元々何ももらえないと決まっていた私は、
ECRを探し続ける子どもたちより一足先に帰りました。

オリンピックセンターからバスに乗り、
タウンで乗り換え、ロングエーカーズへ。

普段ミニバスにほとんど乗らない私、
間違いなくこの日、1日のミニバス乗車回数最多を記録。

National VCT Dayのときも思ったけど、
こういうイベントってHIV/AIDS関係の支援団体や大きな企業など、
参加しているのはそもそも関係者ばかり。
HIV/AIDSに無関心な一般の人々をいかに巻き込めるかが大事な気がするのですが、
これでも少しは効果あるのかなぁ。。。

日本のみなさんも、これを機にぜひ、HIV検査受けてみてください。
敷居は高いですけど、ぜひ。
知ることが大事。
(私の体験記はこちら。)
2010.12.02 Thu l 活動 l top
うちのFaith、2歳になって数か月、
突然ものすごい人見知り屋さんになりました。
前まで私を見つけると名前を呼んで駆け寄ってきてくれたのに、
今や聞こえるか聞こえないかのか細い声で
目も合わせずになんとか挨拶するのが精いっぱい。

こんなにも変わってしまうとは。

まったく話してくれなくなっちゃったFaithですが、
それでも私を見ると、もじもじしながらこれだけは言います。

"I want to see baby."

私のカメラにいっぱいFaithの写真があることをちゃんとわかっていて、
自分の写真が見たいとおねだり。

meでもmyselfでもFaithでもなくて、
いつも自分のことbabyと言います。

What's her name?って写真を指さしながら聞くと、
ちゃんとFaith!って答えてくれるのですが。

先日、もう何度目かわからないけど写真を見せていたら、
ちょっと心を開いてくれました。

RIMG4858.jpg  RIMG4860.jpg  RIMG4865.jpg

モデルになっていることを意識して、自らいろんなポーズを取るFaith。

そして最後には決めの一発。

RIMG4868.jpg

Melissaのことを「メリッシャ」、where?を「ウェ~ヤ」と言うこの子、
もうかわいくてたまらない。
2010.11.19 Fri l 活動 l top
配属先、コンパウンドに住む人々にいろんなものを配っています。
ミルミル(主食のシマを作るとうもろこしの粉)、石けん、ブランケットなど。
今日は学校用のノート配り。

RIMG4674.jpg

弾ける笑顔をくれる子どもたち、
撮ったあとは「見せて見せて」と押し合いへし合い。

"Ndine apa!"「オレココ!」「私ココ!」と、
得意げに自分を指差して教えてくれます。

中学生くらいのちょっと大きい男の子たちは、
いっちょ前に私と握手をし、帰り際にはハグ&両頬にキス。
なんともおませさん。

子どもたちってほんとかわいい。
2010.09.27 Mon l 活動 l top
ザンビアに来たのが2010年3月24日。
半年が経ちました。
任期の4分の1が終わったわけですね。

日本にいるときは、
2年間なんてあっという間に過ぎてしまうのではないかと思っていましたが、
いざ来てみると時は意外とゆったり流れています。

でも最初の3か月よりはあとの3か月のほうが早かったかな。
ということはこれからどんどん早くなるのでしょうか。

ともあれ、6か月目は第2号報告書の提出期限なわけです。
(隊員は3、6、12、18、24か月目に報告書を提出する義務があります。)

第1号報告書を提出してから3か月。
活動は相変わらずのんびりやっています。

というわけで、興味のある方はこちらからご覧ください。

感想、ご意見、ご質問、叱咤激励、なんでもお待ちしております。
2010.09.23 Thu l 活動 l top
我が配属先のアイドル、Faith。

RIMG3296.jpg

あまりにかわいいので今回は特別に写真拡大版でお送りします。
途上国にはやさしくない環境でごめんなさい。
動画も載せたいくらいです。

Faith、満2歳。8月30日に2歳になったばかり。
配属先のDirectorのお孫さん。

ちょっと前に突然しゃべるようになりました。
5月に活動を始めたころには全然しゃべっていなかったのに。

たとえば…

How old are you?
- Two years.

1歳10か月のときからサバ読んでました。

How much money do you have?
- Two pin.

いくら持っていても、何も持っていなくてもいつも「2ピン」。

What grade are you in?
- Grade four.

え、なぜに4年生?!

こんな会話ができるようになったのが1か月ほど前。
この1か月でどんどん成長してます。
最近はといえば…

Mama, I looking nice. Look! I looking nice!

私がカメラを持っているのを見つけると、

Let me see baby!

自分のこと"baby"と言います。
アクセントはうしろ。

I want to bathe.
I want to buy banana.
I want to enter the car.

欲求は明確。

「写真見たかったら今そこに散らかした靴片付けて」って言うと、
ちゃんと片付けます。
すごい。

RIMG3400.jpg   RIMG3402.jpg
「Faith, 履いてる靴が左右で違うよ!」    「いいんだもん!」

RIMG3675.jpg

いい湯だな

RIMG3870.jpg

あっかんべ~

RIMG4529_2.jpg   RIMG4530_2.jpg

おじいちゃんの靴でおおはしゃぎ。

RIMG4582.jpg

ご近所のAmazingと。
Smile!って言うとFaithは最近しっかり笑顔を作ります。
Amazingは知らんぷり。

子どもの成長って感動的ですね。
1年後にはどれくらいしゃべるようになってるかな。
2010.09.03 Fri l 活動 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。